自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!メール新バージョン(旧ベータ版)用 Adblock Plusフィルタリング設定

「2014年6月中旬から」とアナウンスされていた、Yahoo!メール ベータ版への強制移行(正式版廃止)が6月11日に実施された。

使い勝手は正式版と変わらない印象。ありがちなWebアプリアップデートとは異なり、大幅なレイアウト変更でユーザーから猛批判を浴びるということはなさそうだ。その辺りは長く"ベータ版"として提供されていただけあってしっかりしている。ただ、ひどく個人的な事情として、広告フィルタによって必要なボタンまで消されてしまってメールを開くことすらできなくなってしまった。

正式版では問題なかったこのフィルタ設定。URL単位のざっくりした指定であるため、範囲が広すぎてよろしくない。ということでid単位の細かいフィルタに分割した新バージョン設定を作ってみた。

mail.yahoo.co.jp##iframe[id^="jp_ads"]
mail.yahoo.co.jp##div[id="slot_MON"]
login.yahoo.co.jp###notices
login.yahoo.co.jp###yregtxt
login.yahoo.co.jp###yregad

この5フィルタでバナー系、テキストリンクともにすっきり消える。

以下、説明

mail.yahoo.co.jp##iframe[id^="jp_ads"]
メール一覧の下に出る、テキストアドセンスを消すフィルタ

mail.yahoo.co.jp##div[id="slot_MON"]
メール一覧が空の場合のみ画面右に出る広告バナーを消すフィルタ

login.yahoo.co.jp###notices
ログイン画面の上にでるテキスト広告を消すフィルタ

login.yahoo.co.jp###yregtxt
ログイン画面と一体化したバナー広告を消すフィルタ

login.yahoo.co.jp###yregad
ログアウト画面に出るバナー広告を消すフィルタ

広告ウザすぎ!と思ったらお試しあれ
スポンサーサイト

Webアプリ「マクドナルド計算機」価格データ更新

2013/05/07より実施されているマクドナルドの商品価格変更をマクドナルド計算機に反映した。

なお、今回変更があったメニューはこれだけのようだ(価格帯A Ver)







メニュー名変更前価格変更後価格
ハンバーガー100120
チーズバーガー120150
マックフライポテトS210150
シャカシャカチキン100120
マックシェイクS100120

ちなみにこのWebアプリ、現在3箇所に置いてある。最初にFC2にアップしたもののFC2のファイル管理は動作が怪しいのでDropbox(+site44)に引越し、そこからより便利なGoogleDriveへ再引越しした結果だ。これが実に面倒くさい。FC2は相変わらず更新しても反映されないし、site44とGoogleDriveは相対パスの仕様が異なるので同じhtmlを使えないと来てる...ということで10日も放置していてようやく手を着けた格好だ。

更新自体は商品情報の書かれたcsvを書き換えるだけなんだけどね

にほんブログ村 IT技術ブログへ

オレたちゲーセン族 バーガータイムオレたちゲーセン族 バーガータイム
PlayStation2

ハムスター
売り上げランキング : 20529

Amazonで詳しく見る by AZlink

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)が売れてしまった...

賑やかしに入れているだけのAmazonアソシエイトが3/15に1件売れていた。

売れたのが貼った商品であれば「ああ誰か奇特な人が居るのだな」という感謝の気持ちでいっぱいになるのだけど、売れたのは全く関係ない商品。これは...まあ言うまでもなくあれだ。アソシエイトのリンクを踏んだあと、そのままAmazonで買い物すると全部アソシエイト扱いになる奴だ。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。そういう目的で貼ってるわけじゃないので...

ai.yimg.jpフィルタリング問題メモ

2014/06/12追記
2014年6月以降版(旧ベータ版)Yahoo!メールの広告フィルタリング設定はこちら
"新Yahoo!メール用Adblock Plusフィルタリング設定"


Yahoo!メールの広告は

ai.yimg.jp/bdv/
s.yimg.jp/bdv/

をフィルタリングすれば殆ど消える。残るのは小さいPR画像くらい(i.yimg.jp系)

しかしai.yimg.jp/bdv/をフィルタに入れると Yahoo!メール の動作が怪しくなる。

まず「Yahoo!メール(ベータ版)」が動作しなくなる。こちらに書いたとおりで基本的な操作は全滅になる。残念ながら回避するにはフィルタを無効にする以外なさそうだ。

通常版は動作はするものの不安定だ。何らか任意の操作をしても通信待ちが終わらないことがたびたびある。「受信」「送信」「ソート」といった基本的な操作すらできないことも。これはフィルタを外さなくても、別タブ(または別ウィンドウ)で開くことで対処できた。例えば、「受信トレイ」を左クリックするのではなく、右クリックして「別タブで開く」。こうすると通信待ちで止まらなくなる。ただし、これはリンクになってる機能にのみしか使えず。「削除」のようにボタンになっている操作には使えない。これを回避するには、「受信トレイ」を別タブで開いてそこで削除を行うのが一番簡単だろう。通信待ちになったらページを閉じれば良い。操作は完了している。

なおFirefox、IE、Chromeでは通信待ちになると画面が真っ白のままになるようだ。
白画面が出たら操作が完了しているので閉じてしまっていい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

jQuery.Deferredを試してみた

爆速でわかるjQuery.Deferred超入門
http://techblog.yahoo.co.jp/programming/jquery-deferred/

ホッテントリで見かけた記事。
ちょうど非同期処理の処理順を毎回同じにできないかと考えていたところなので早速導入してみた。

具体的には、先日作ったPSO2ショップ検索補助App。本体ではなく「wikiからアイテムデータを回収してくるツール」の方。31個の(Yahoo !Pipesの)pipeからRSSフィードを取得しているのだが、当然ながらリクエストを出した順に結果が返るわけではない。FileSystemAPIは出力した順でファイル名(00000000から始まる連番)が決まるので、取得完了コールバックからファイル出力すると毎回ファイル名が変わってしまう。これを固定したい。

もちろん結果をプールしておいて全部揃ってから出力すれば固定できるのだけど、大きく構成を変るのが面倒なので放置しておいた。しかしDeferredを導入すれば、わずかな変更で実現できそうだ。

変更前
$.each(categorylist, function(idx, ctg_lst) {
var url_unt = 'http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.run?'
+ ctg_lst.pipe_id + '&_render=rss';
$.getFeed({ url:url_unt,
success: getFeedCallbackJQ });
});
num_loaded = 0;
num_loading = categorylist.length;
var objid = setInterval(function() {
getNextPage(objid);
}, CHECK_INTV);
こんな感じ。終了チェック(リクエストした数を保持しておいて定期的に取得数を確認)もダサいので止めたい。

変更後
var prms = null;
$.each(categorylist, function(idx, ctg_lst) {
if (prms == null) {
prms = getFeedPromise(ctg_lst.pipe_id);
} else {
prms = prms.then(function() {
return getFeedPromise(ctg_lst.pipe_id)
});
}
});
if (prms != null) {
prms.then(getNextPage);
}
function getFeedPromise(pipe_id) {
var dfr = new $.Deferred;
var url_unt = 'http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.run?'
+ ctg_lst.pipe_id + '&_render=rss';
$.getFeed({ url:url_unt,
success: function(feed) {
getFeedCallbackJQ(feed, dfr);
}
});
return dfr.promise();
}
リクエスト部分を関数化してPromiseオブジェクトを返すようにした上で、リクエストを順番にthenでつないで終端に終了トリガーをつなぐよう変更しただけ。

リクエストが並列→直列になるので実行時間は長くなるけれども、ファイル名が固定化される方を優先した。自分で使うだけのツールだし。手をかけて実装し直す機会があれば、リクエストをwhenでつないで終了待ち部分だけ綺麗にし、取得完了コールバックを"出力せずにプールだけする"よう変え、出力は終了トリガーでまとめてやる形にするかな。

なお、変更自体はわずかだったものの一箇所だけハマった。元記事のサンプルどおりに実装してもthenで繋いだ非同期処理が同時に実行されてしまうという問題で。原因は元記事に

なお、jQueryのバージョンは記事執筆時点の最新である、1.9.1を想定しています。

とあるのに、1.7.2でやってたせい。1.8.0以上でないとthenは順次処理してくれないので注意(常識なのかな...)

にほんブログ村 IT技術ブログへ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。