自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第6節(vsモンテディオ山形) #yokohamafc

攻撃面の課題を持って望んだ山形戦は守備が崩壊して1-5と大敗に終わった。

スタメンはこういう感じ

トップは田原。黒津はまだフル出場が難しいのかベンチスタート。左がノザで右が武岡。松下1ボランチ。雪じゃなければもう少し上手く行ったのかもしれない。問題は最終ライン。右の井手口はいいとして、左SBがなんと野上。西嶋を外してくるだろうとは思ったけれども、こんな雪の日にやったことのないポジションを任せるのは...森下と野上を入れ替えた方が間違いなかったのでは。結局後半は(3バックではあったけど)左:森下、右:野上にしたわけだし。

選手・監督は言い訳に使わなかったがやはり降雪の影響はあっただろう。うちの選手は立ち上がりから探り探りというか恐る恐るというか、思い切りが感じられなかった。あれだけ振ればピッチ上は(雨よりも)滑りやすかったはずで、しかも気温1度という状況ではいつもどおりプレイできないのは当然。そういう状況でこのスタメン。1ボランチでスペースをカバーしきれず、また面子的にも不安のある両サイドを好き放題使われたなあ、という印象。試合が進むにつれて山形の攻撃をファール以外で止められなくなっていった。攻撃面も特に前半は上手く行かなかった。視界が悪いのかボールを受けてからが遅く、プレスをかけられて度々奪われていた。

思い出すのは去年のホーム栃木戦。豪雨の中でも繋ごうとして3失点、1点は返したものの...という感じで負けた試合。雷がひどくて帰るに帰れず散々だったあの試合だ。いつもと違う状況でいつもどおりというのはうまくいかないんじゃないかなあ。

なので今節の大敗は選手云々より采配ミスだと思う。雪という特異な状況にあわせて変えるべきところを変えず、変えるべきでないところを変えてしまった結果ではなかろうか。

4試合ぶりに点は取れたのは救い。黒津への期待も高まる。ただ、前半3失点して取り返すために3バックにまでして挑んだ結果1点というのは寂しい。2トップ2ボランチ3バックで1点かあ...と。前掛かりになった以上、失点はまあ仕方なし。それもオウンゴールとFK直接だし。

ホーム熊本戦までの1週間で大きく何かを変えることは難しいし変えるべきとも思わない。滅多にない雪の試合に影響されて土台を崩してしまっては元も子もない。今までやってきたことを1つずつ確かめながら少しずつ修正していってほしい。気長に待つ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト

第6節スタメン予想! #yokohamafc

第6節アウェイ山形戦。山形はホリは怪我らしく出てこないし、守備は今ひとつで3勝2敗と出入りの激しい試合をしている。うちも負けずにと派手な打ち合いを見せてほしいものだ。

予想スタメンはこうなった。

4-2-3-1でトップは田原。田原は前節で惜しいシュートもあり、状態は非常に良かった。前節ベンチにも入れなかったジャンボがいきなりスタメンに戻ってくることはなさそう。中盤は左からノザ・寺田・黒津。うっちーは多分ダメなので左は悩ましいが、ボランチにケンスケを入れるなら高地でなくノザの方がいいかなあと。中里が出られるなら入れたいところだけど怪我の状態がわからないので。右は前節で試合に出られる状態にあることを確認できた黒津。両サイドから裏を狙って行きたい。ボランチは2枚でケンスケと松下。松下が狙われることはわかりきってるので、主にボールを裁くのはケンスケの仕事。ここ一番では松下の正確なサイドチェンジやロングフィードに期待したい。DFはちょっと変える。二試合続けて失点の起点となるクロスを上げられてしまった西嶋は一回外して左サイド森下を実戦投入。草津戦終盤で見せた攻撃参加も魅力。CBには石油王渡辺。前節のピッチ練習で見て状態が良さそうだったし、そろそろ出番なんじゃなかろうか。

サブはうっちー、中里、永井が出られないのでは攻撃のコマが足りない。小野瀬、武岡は入れるとして、ジャンボは交代出場で結果出すタイプではないし。ソンスやフミンはまだJ2でやれるレベルじゃないのかなあ。

山形(天童)は明日雪とのこと。結果も大事だけど、長いシーズンを考えると何よりこれ以上の怪我人は勘弁してほしい。無事帰ってきてくれることを祈る。HUBから。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

続々・過去の所属選手たちの動向 #yokohamafc

前回から一ヶ月半が経ち、また動きがあったので情報を反映した。








引退
名前年齢2012所属クラブ所属期間
水原大樹37北九州
->讃岐
J2
JFL
2000-2003
臼井幸平33栃木J22002-2004
小林宏之32秋田JFL2006
和田拓三31福岡J2<-2007
八田康介30福岡J22008-2009

















移籍
名前年齢2012所属クラブ移籍先クラブ所属期間
北村知隆30山形J2ヴィアティンFC三重2部完全2001-2006
柴崎貴広30東京VJ2横浜FCJ2期限付き<-2004
2005
坂井洋平26水戸J2草津J2完全2005-2007
滝澤邦彦34Bangkok Glass
->J.W. RANGSIT
タイPRM
タイ1部
AYUTTHAYAタイ1部完全2006.6-2008
岩丸史也31熊本J2長崎J2完全2007-2010
平本一樹31東京V
->町田
J2甲府J1期限付き<-2007.5-12
中野裕太23岡山
->岡山N
J2
地域L
(中国)
H大分JFL完全2008-2010
->2010
御給匠29佐川JFL相模原JFL完全2008-2009
->2009.8-12
久富賢22松本
->藤枝
J2
JFL
藤枝JFL完全2009-2010
伊藤竜司22松本J2琉球JFL期限付き2009-2011
->2010.6-2011
荒堀謙次24栃木J2湘南J1完全2011
藤田祥史29千葉J2横浜FMJ1完全2011
宮崎智彦26鹿島
->磐田
J1磐田J1完全<-2011







退団(進路未定)
名前年齢2012所属クラブ所属期間
根占真伍28熊本J22007-2010
エリゼウ33徳島J22008
須藤右介26松本J22008-2009

和田が2/28に引退を表明した。国内だけでなく遥かタイにまで練習参加しに行ったものの結局決まらず。水原同様、納得いく形ではなく、苦渋の決断だったようだ。何せまだ31。J2どころかタイでもダメというのはちょっと腑に落ちない...しかし引退後最初の仕事が横浜FCのスクールコーチというのは嬉しい。1年しかいなかったし、静岡方面だとばかり。

続いてタッキーこと滝澤邦彦。昨シーズンまで3年間所属していたタイ・プレミアリーグのバンコク・グラスFCからタイ1部のアユッタヤーFCへ移籍した。なお、昨シーズンは1部のランシットFCへレンタル移籍していたが、そのランシットは最下位で2部へ降格してしまったようだ。

そして裕太の移籍先がJFLのHOYA大分に決まった。昨シーズンはJ2岡山所属ではあったが主に地域リーグ所属のネクストの方に居たので、JFLチームへの移籍はステップアップと言えないこともない。既にJFLも開幕しているが、得点王取るくらいの勢いで頑張って欲しい。

最後にドラゴン。2007年に所属していた久保竜彦がなんと現役復帰を表明した。広島1部の廿日市FCで同じく元広島の大木・桑原とともにJ3を目指すとのこと。ブランクは1年だけなので腰の状態次第ではとんでもないことになりそうだ。最速2年後にJ3かな?

未だ進路が決まらないのは3人。一番心配なのはネジかな...

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

香港甲組第13節 日之泉JC晨曦戦 #yokohamafchk #yokohamafc

順延されていた香港甲組第13節 アウェイ晨曦戦が3/24に行われた。

またしても1-1のドロー。リーグ3戦連続。12節の太陽飛馬戦と似たような展開で前半に先制はしたものの追加点が奪えず、後半に追いつかれている。相手が最下位の晨曦だけに非常にもったいなく、また残留争いを考えると頭の痛い結果となった。

なお、試合詳細はまだ出ていない。

14節終了時点の確定ボトムズ順位はこうなった







順位チーム名勝ち点得失点差
6横浜FC香港15-8
7太陽飛馬150
8和富大埔14-10
9晨曦12-9
10公民12-2
6-7位、9-10位が入れ替わった。得失点差は太陽飛馬・公民の方が多いが、HKFAのレギュレーションは

1. 当該チーム間での勝ち点
2. 当該チーム間での得失点差
3. 当該チーム間での総得点

となっている。
ただ6位といっても、降格圏と勝ち点差が3しかない。まだ4試合あるのでとても安全とは言えない。しかも横浜FC香港は首位の南華、3位の屯門との試合が残っているのでなかなか綱渡りである。

日本人選手の動向。吉武はいつものように先発。福田は先発復帰。14節の採点で最低評価だった村井くんはスタメン落ちとなった。がんばれ!

採点はまだなので出たら追記で。

now.comの戦評を見ると、吉武の写真があるので1点目は吉武のアシストだったのかな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

J2第5節(vsファジアーノ岡山) #yokohamafc


夜景モードで撮ってしまったので色合いが不自然な待機列の桜。

ついに連敗。帰り道は暗澹たる気持ちで居たけど、帰ってインタビューなど読んでいくらか吹っ切れた。今シーズンは期待が先走って随分とJ2を軽く考えていたなあという気がする。地に足が着いていなかったというか。勝って当たり前の気分でいたように思う。素さんが優勝を掲げているのだがら期待するのは当然としても、J2がそんなに簡単なところでないことは改めて言うまでもない。試合結果に一喜一憂するのは変わらないけれども、それ以外の部分ではもう少し長い目で見ることにする。

試合内容は決して悪くなかったと思う。草津戦の重たく緩い感じは少なくとも見られなかった。決定機も度々あって、前半終了時点では「あとひと押し」くらいに思っていた。しかしなかなか点が入らずロスタイムに失点...

素さんのコメント

もちろん、チャンスを作っているから良しということは思わないし、チャンスをしっかりとものにしなければいけないし、それは個人個人の問題ではなくて、チーム全体としての問題としてしっかりと受け止めようと思います

寺田のコメント

相手も組織で守ってくる。グループではとても意思も合ってきているので、個で打ち破れる最後の力を個人個人で付けていかないと。『やっていることは悪くないから仕方がない』ではなくて、危機感をもって次は挑みたい


「負けはしたがあとは決めるだけ」と言ってしまうとそんな気がするが点が入らないことには理由があるはずだ。選手監督のコメントにもあるように。ポストにあの角度から当たったのになぜか入らなかった田原のシュートは別としても、他の決定機は決定機のように見えてシュートコースを制限されていたり、打つタイミングが遅くてDFに入られていたりと、何らかの理由があって防がれたのではなかろうか。結局は攻撃の質。相手の予測を超えるか、対処できないくらいの速さで打ち破るかしなければブロックを作ってくる相手から点を取れないんだろうなあ、となんとなく思った。

この1週間は3連戦ということもあって修正もままならなかっただろうけど、次はもう少しいい攻撃の形が見られると期待したい。そういう意味では黒津が出られるようになったのは大きい。ジャンボや田原とは違うタイプのFWなので守る方はやりにくくなるはずだ。交代直後に見せた森下との川崎ホットラインにも期待が持てる。

負傷と伝えられていたうっちーがスタメンだったのには安心したし、前半は度々好機を演出していたのに負傷交代...自分で交代を申し出ていたようなのでちょっと1週間で復帰できるかは微妙な気がする。中里も「アクシデント」という言い方をされているので怪我なのだろうか。中里も昨日はすごくキレてたのに。松下がもはや当たり前のように狙われていて、2度ほど危険な位置でミスして奪われるシーンなどもあったが、その分自由になった中里は攻守にわたっていいプレーを見せていた。去年はボールもってもすぐ下げる印象があったけど、昨日は推進力を感じた。

守備面では森下の安心安全ぶりが頼もしかった。なんで川崎は出したんだろうって思うくらい安全。フィードも正確だし。森下・スンジンのCBは本当に安心して見ていられる。それでも1度も無失点では終われていないのだからJ2は恐ろしい。まあセットプレー崩れからの得点となるとどうしようもない部分もあるけど。あとは野上くんが目立っていた。攻撃参加でかなり高い位置まで上がってドリブルで仕掛けてみたり、いいクロスを上げたりしたあと、ものすごい勢いで守備に戻ってきちんと抑えていた。5試合目ともなると落ち着いたものだ。CBでも機能はしてたと思うけど、この攻撃参加があるならSBや(去年みたいに)ボランチの方がいいのかも。一方左の西嶋は目立って良いプレーというのが記憶に無い。やばいミスは1回あった。上がってボールを受けてもそこから効果的なパスや仕掛けが見られないのでちょっと歯がゆい。バランスを取ってるのかもしれないけれど。

ちなみにスタメンはこういう感じ

ジャンボがついにベンチ外(去年は一度もなかったはず)。これはちょっと読めなかった。前節スタメンの青木くんもベンチ外。デビュー戦で上手く行かなかったことを気に病まず、練習からガンガンアピールしてほしいところ。

次は山形戦。ホリはベンチにも入ってないし(怪我?)5試合で7失点してる守備陣なので、攻撃陣には得点を期待したい。それも複数。できれば納得の行く形で。

さて、昨日の戦利品。

昨日から発売になった番号&ネーム入りリストバンドとスンジンのサイン入りボール。
三ツ沢通いもかれこれ8年めだけれど初めてサイン入りボール獲った。ありがとうスンジン。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第5節スタメン予想! #yokohamafc

勝ち点3が絶対必要な岡山戦。連敗なんてもっての外だ。前節で今ひとつ機能しなかったフォーメーション、メンバーはいじってくるだろう。

予想スタメンはこんな感じにしてみた。

4-2-3-1でトップはジャンボ。田原が悪いということではなく、途中出場でジャンボを出しても(昨シーズンを思い出しても)効果が薄い印象があるので、スタメンはジャンボにしてみた。田原は後半途中から爆発してほしい。左サイドはうっちーが怪我とのことなので黒津。状態が良ければ高地を置きたいが、過去二試合を見るとどうにも重たい感じがしたので。左サイドできたっけ?という気もするけれども黒津に頑張って欲しい。右サイドは休養十分の武岡。ボランチは2枚で松下とケンスケ。松下は確実に狙われるので、寺田が高い位置でボールを捌くことで攻撃を回したい。DF陣は変更なし。前節失点はしたが大きな問題はなく、手をつける必要性は感じない。

サブには田原、ノザ、小野瀬を入れて途中からギアチェンジしたい。

3連戦の最終戦。一番キツイ時期だと思うけれども、ここを乗り切ればオフだよ!がんばれ!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

麦焼酎「博多の華」

ガンバ戦の帰りにダイエーで安売りしてた「博多の華」を買ってきた。


麦焼酎でも1.8lで1,080円はなかなかない。
ちなみに希望小売価格は1,716円だ。同じ1.8lでも瓶の方が9円安い。

舐める程度に飲んでみた印象がかなりあっさり目だったので、ロックで飲むことにした。不思議と甘みが増して、こんなに安いのになかなか美味しい。特につまみがなくても気にならずに飲める。なんとなく甘味を一緒に食べてみたが意外と悪くない(人を選ぶと思うけれども)

安定してこの値段で手に入るなら常飲してもいいなあ。近場で安く売ってないかな。2.4lが手に入るとなお良い。

にほんブログ村 酒ブログへ

J2第4節(vsザスパクサツ群馬) #yokohamafc


負け試合の観戦記を書くのは気が重い。
内容の伴わない試合であれば尚更だ。
増して一回書いたものが操作ミスで全部消えてしまった後じゃ...

スタメンはこういう感じだった

ジャンボ・うっちー・武岡がお休み。代わりに田原・ノザ・青木くんを起用。中盤にはケンスケを入れてきた。青木くんにはびっくりだが、それ以外は予想通り。守備陣はガンバ戦と変わらず。スンジンの怪我は問題なかったようだ。なお、11人中6人(寺田・松下・西嶋・野上・スンジン・柴崎)が中2日で4戦連続スタメンとなっている。

試合は草津の狙い通りに進んだ。草津の「松下には絶対負けられない」という戦前の発言がそのまま強い気持ちとなってプレイに現れていた。とにかく球際が強い。ファールが多く、カードも出ていて正直荒いという印象も受けたが、ガツガツと当って奪いに来る姿勢は素晴らしかった。対して横浜はふわっとした入り。出し手が前を向いても動き出しが遅く、出し所に困っていた印象。ただでさえ寄せが早いのにそんな状態で効果的な攻撃ができるはずもなく。

もう一つ気になったのは、受け手の姿勢。パスが自分のところに来るまでボールを待っている姿がちらほら見受けられた。その間に寄せられて次に繋がらない。奪われることも。こぼれ球への反応も同様。見てるだけで誰も取りに行かない場面もあった。体が重かったのか、選手の入れ替えで意思の疎通が図れなかったのか... 草津のGKがゴールキックを何度も外に出してしまってたけど、高さのあるDF陣と浮き球で競り合うより、スローインからのリスタートを奪う方が確率が高いからわざとやってるんじゃ?と穿った見方をしたくなるくらいボールへの寄せが緩かったように思う。

失点の場面はあっさり上げられちゃったなあという印象。1人付いてた(確か西嶋)のに苦もなく綺麗にクロスを入れられた。平繁の寿人のオマージュだという抜け出し方は非常に上手かったので、上げられた時点で勝負あったなという感じ。森下が目を切ったわずかな時間に裏に入ったのかな。寿人っぽい。

失点は仕方がない。しかしその後の攻撃が酷かった。雑&単調で観ていてストレスが貯まる一方。クロスの精度はガンバ戦以上に低く、ノーマークで上げたクロスボールがそのままラインを割るに至ってはため息しか出ない。ジャンボが入ってツインタワーになってもそれを生かせず。高さを意識させたなら、グラインダーで入れてみるとか、CBをジャンボ・田原が引きつけているのだから、もっと外から打つとかもうちょっとなんとかならないものだろうか。せっかくフレッシュな小野瀬が入って、いい動きを見せていたのにそれも実らず。10人になってガッチリ引いているのでスペースはなかったとは思う。でもだからといってサイドから上げるだけじゃ怖くないので、小野瀬には仕掛けて欲しかった。時間のあるうちに。シュートで終われないとカウンターのリスクはあるけれども、そこは覚悟の上で。

まあ引いてる相手、それも10人になって割り切ってしまってる状況で崩していくのは容易じゃないのだろう。しかしそれを打開して欲しかった。今年の攻撃陣の面子ならできるはず。高さも速さも飛び道具もあるんだから。

スタ飯。暑かったので、着いてすぐにビールを飲んだ。つまみはモツ煮。これがなかなか美味しかった。量もあるし値段もお手頃。次回も食べたい一品。一方、ハーフタイムに買った焼きそばは完全に失敗だった。作り置きで冷えてパサパサ。一口めで後悔。がんばって全部食べたけど...その場で作ってくれる焼きそばでないとダメね。

さて、次は中3日でホーム岡山戦。昨年GWの二の舞は勘弁だ(町田にカウンターでボロボロにされ、中3日でホーム岡山戦に臨むも立て直せず連敗)。優勝するなら連敗は厳禁!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第4節スタメン予想! #yokohamafc

日曜のガンバ戦から中2日での草津戦。しかもアウェイ連戦となるので、相手云々よりも選手のコンディションが重要になってくるのではないだろうか。状態のいい選手を起用し、しっかりと勝ち点3をもぎ取りたいところだ。

コンディションを勘案した今ベストだと勝手に思っているスタメン予想はこういう感じ。


疲れているだろう大久保・寺田・うっちーとあまり状態が良くないように見えた高地を外した。代わりに田原・ノザ・小野瀬・ケンスケを入れる。ガンバ戦で納得行くプレイができなかったという武岡は引き続きスタメン。フル出場してるので疲れては居るだろうけど気持ちが何より大事だと思うので。松下はチームの中心だし、古巣である草津も相当意識しているので外せない。毎試合あれだけ走ってたら疲れていないはずはないがここは踏ん張って欲しい。

DF陣。ガンバ戦で負傷したスンジンは休ませたい。ということでCBは野上・森下。市村は復帰できそうという噂を聞いたので右サイドに。ガンバ戦を休んでいるのでスタミナは大丈夫だろう。怪我の状態は心配だが。左SBは現状代えが効かない。ナカジはまだまだ出られないし。西嶋には馬車馬のように働いてもらうしかない。GKは冷静沈着な柴崎。1点が命取りになる試合なのでDF陣をビシバシと引き締めてほしいところ。

ベンチが手薄というか攻撃面の変化に乏しいのが懸念点。青木くん次第か。永井かカイオが出られるなら一番いいのだけれど。

今までは7~8人は当たってたけど、今回はいいとこ半分かもね。
中2日でどうしてくるかまるで想像がつかなかった。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

香港甲組第14節 標準流浪戦 #yokohamafchk #yokohamafc

3/17に香港甲組第14節 アウェイ標準流浪(レンジャーズ)戦が行われた。

結果は1-1のドロー。太陽飛馬戦とは逆の展開で、先制されたものの終了間際に追いついて勝ち点を拾ったという試合だったようだ。レンジャーズは上位(4位)のチームなので、もちろん勝つのがベストではあったが、「アウェイで先制されながら追いついてドロー」は十分な結果だ。

試合詳細はまだ出ていないが、90分に相手選手が退場になっていて、得点も90分なのでFK絡みだろうか?now.comの戦評には李嘉耀が頭で合わせた的なことが書いてあるが...

14節を受けてのボトムズ順位はこうなった






順位チーム名勝ち点得失点差残り試合
6太陽飛馬1504
7横浜FC香港14
-85
8和富大埔14-104
9公民12-24
11晨曦11-95
6位の南区が勝って、5位の太陽飛馬がドローだったので順位が入れ替わった。7位以下は変わらず(横浜FC香港:ドロー、大埔:ドロー、公民:敗け、晨曦:ドロー)。公民との差が若干広がったとはいえ、危険水準であることは変わらない。24日の晨曦戦は必勝だ。

日本人選手の動向。村井くんは意外にもスタメン起用だった。しかし福田がスタメン落ち(途中出場)。12節とくらべてスタメンのDF登録選手が3→5人に増えているので、FWを入れ替えたと言うよりは上位との対戦なので守備を厚くしたのかもしれない。吉武はいつもどおり先発。

採点はまだなので出たら追記で。

now.comの戦評に珍しく動画があったのだが、なんかエラーが出て視聴できない。
国制限?

13/03/25追記
now.comの採点が出てた

21 村井泰希 5分 與隊友的默契仍待改善,不時出現驚險情況。
18 吉武剛 5.5分 水準下滑的一場,除跑動較多外,並沒有太多實質建樹。
20 福田健二 6分 於比賽尾段上陣,建樹不多。

村井くん「度々恐怖感を覚える状況があり、改善の余地がある」というような内容。5分はチーム(単独)最低点だ。
吉武「運動量はあるが、動きは効果的でない」という感じ。良くなかったようだ。
福田「終盤に途中出場。見せ場は多くなかった。」かな。6分なので可も不可もなくという感じ?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

J2第3節(vsガンバ大阪) #yokohamafc

大一番のガンバ戦は0-0のドロー。贔屓目もあるだろうけれども勝てる試合だったと思う。

スタメンはこういう感じ

MF・FWは前節と同じメンバー。ツインタワーにはしてこなかった。期待していた黒津・永井はシーガルズのTRM見学のために行った西谷で練習していたので遠征しないことがその時点でわかってしまいちょっとがっかり。最終ラインはCBに森下で右SBに野上。森下の復帰もあるが、市村がどうも怪我らしくこういう形になったようだ。市村も西谷に居たので最終ラインはどうなるかと思っていたが野上をSBとして起用してきた。GKはいつもどおり柴崎。

試合の方はガンバが仕掛けて横浜FCが受けるという形で始まった。遠藤をどうするのかと思って観てたけれども、誰かが潰しにいくというようりは、中盤ではやらせておいて最後のところで守るという方針に見えた。レアンドロや倉田が危険な位置でボールを受けても、スンジン・森下が文字通り身体を張って防いでいた。攻撃の方は松下にボールが入るとすぐにプレッシャーがかかり、なかなかうまく配球できていなかった。寺田が気を吐くも後が続かず。前半はシュートも少なくほぼノーチャンスだったかな。高地が消えていたなあという印象。

ただ恐らくはこの展開は素さんの絵図通りだったのだと思う。前半は耐えしのいで、後半少ないチャンスで点を取りたいという目論見。残念ながら精度の問題でゴールは生まれなかったが、後半途中から疲れてきたガンバのボールを高い位置で奪ってのカウンターを何度も見せた。後半途中から出てくる田原はガンバを持ってしても脅威で、さすがに過去二試合のようにボールを収めまくることは難しかったけれども、半分くらいは勝てていたのではないだろうか。ラストパスの精度さえあれば...と思わずには居られない。野崎も武岡も奪って仕掛けるところまでは本当に素晴らしかっただけに。西嶋のバイシクルが一番惜しかった。徳島戦でも惜しいシュートがあったし、1点決めたら勢いに乗りそうな気がするんだけどなあ。

何にしても観ごたえのある試合だった。前節で懸念のあった守備陣の連携は急増SBの野上を含めて非常に良かったと思う。何より集中してたし、気迫を感じた。警告でないかヒヤヒヤもしたけれども、野上が岩下に突っかかっていた場面は頼もしくもあった。J1からの誘いを蹴ってうちに来てくれたという野上だけにガンバに対しては負けてられないという想いもあるのだろうか。

次は中2日で草津戦。スンジンが二川におもいっきり蹴られてたのでちょっと心配。とはいえ大事を取って休めるくらいCBは充実してるので大丈夫だろう。森下と野上をCBにして、右は井手口が入れば十分戦える。CBだけでなく,どのポジションも今年は充実してるのでもしかしたら半分くらいメンバーが入れ替わるかもしれない。FWは田原はもちろん復帰した黒津に春休み中のカイオ。初ベンチ入りした青木くんに永井も。MFは小野瀬、ノザ、ケンスケ、渡辺、中里。ソンスやフミンも居る。全員入れ替えてもやれるくら選手層は厚い。草津からしっかり勝ち点3を獲って、神戸を独走させないようにしたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

横浜FCシーガルズ 3/17 TRM(vsFC PAF) #yokohamafc

大阪へ行けなかった代わりにシーガルズのTRM(@西谷)を見学してきた。

対戦相手はFC PAF。関東リーグ所属だったが昨期に最下位となってしまい、先日の入れ替え戦でも敗退。今期からは東京都リーグ所属となる。神奈川県1部リーグ所属のシーガルズとは同レベルのチームだろう。先日の「横須賀サッカー協会女子委員長杯」でも0-0で引き分けている。


ぼんやりとした写真なのでわかりにくいが、今日からTRMユニが新調された。胸には横浜FCロゴ。背番号が公式の選手紹介と一致するようになったのがありがたい。今までは背番号1が二人居たりして誰が誰やらさっぱりだったからね...

1本目のメンバー
   1
22 5 18 24
7 15
11 14 19
9
GK吉田、CB田中(景)・中居、SB関根・鈴木。中盤のポジションは適当。フラットな位置からじゃよくわからなかった。高木と佐野が最終ラインの前に居たように思うが2ボランチだったかは怪しい。田中(唯)は1トップだったと思う。試合の方は過去2試合とは異なり、最終ラインでも中盤でもボールを回すことができていた。相手があまり寄せてこなかったからかな。CBから両サイドにふって、SBが持ち上がるかMFが受けるかした後、中に入れたボールが案外通ってしまう。多少相手を背負っても奪われることはないので、はたくかサイドに出すかして作りなおす。そうするとどこかが空くので、そこへ出せば...という感じに見えた。支配率は7:3か8:2くらいだったのではなかろうか。中でも吉田(瑞)が目立っていたが、その吉田が7分に先制ゴール。31分には鈴木も決めて2-0。鈴木のゴールは中盤からドリブルでかけ上がってそのままシュートだったかな。度々いい上がりを見せていたのが実った感じ。

2本目のメンバー
   21
24 5 27 23
7 19
13 16 25
9
GK上村?背番号見えなかったけど、1本目吉田・3本目出口だったから2本目は上村だったはず。CB田中(景)・長野、SB鈴木・宮脇。中盤の構成は相変わらず曖昧模糊。トップは田中(唯)。2本目も立ち上がりからシーガルズペースで4分に松野下のゴール。石原がゴール前で受けて落としたボールを決めたんだったかな。7分には石原もゴール。続いて12分にCKでこぼれたボールを田中(唯)が押し込んで3点目。この辺りから疲れからか前線へのパスが奪われるようになった印象。裏へ出しても合わなかったり。そんな中、PAFが20分頃に選手を二人交代。直後に失点。誰が代わるんだろう~と気を取られていたのでそこまでの流れがわからないのだけど、気がついたら左サイドの深いところまで来ていて、そこでSBかCBか着いていた選手が交わされて、そのまま中に切れ込んでシュート、だったと思う。2本目はそのまま3-1で終了。

3本目のメンバー
   26
22 27 14 23
15 18
25 16
11 13
GK出口、CB長野・牟田、SB関根・宮脇。中盤から前はかなり怪しい。右サイドに松野下が居たのは確かで、吉田(瑞)と石原は高い位置に居たように思うが、他はどうだったろうか... 試合の方は石原が度々いい位置で受けて攻撃のリズムを作っていた。しかしシュートがポストに嫌われるなどなかなか点が入らない。13分の得点もオウンゴールだった。コーナーかサイドからのクロスかがゴール前に入ったものの合わず、ゴールライン手前で相手DFがクリアしたのが、隣に居た選手にあたってそのままゴール。その後もシュートは打つもののファインセーブされたり、バーに当たったりして得点が入らず。3本目だけで3度バー&ポストを叩いたくらい。最後の最後に中居が決めて3本目は2-0。

35分3本で7-1と終わってみれば圧勝。
失点の場面以外で危ないシーンはなかったはず。裏に抜けそうな場面もきっちり寄せてボールを上げさせなかったし、CB前にスペースを作ってシュートを打たれることもなかった。押してることもあって、最終ラインが高い位置にあってコンパクトになっていたしね。今日は安心して観ていられた。このレベルのチームを圧倒できるなら、少なくとも県リーグは問題なさそう。皇后杯などのチャレンジ・なでしこのチームが出てくる大会でどこまでやれるか楽しみ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第3節スタメン予想! #yokohamafc

いきなりクライマックス。第3節にして大一番のガンバ戦。ここをどう乗り切るかが今シーズンを占うといっても過言ではないのではなかろうか。

スタメンが当然重要になってくる。素人考えではまずは失点を防ぐことに頭が行ってしまうが、それではガンバの思う壺だろう。「ガッチリ、引いたるわ。崩せるもんなら崩してみろと」という発言も胡散臭いというか、どこまで本気なのかわからない。高度な情報戦というヤツでは。ガンバは受けに回ったほうが脆いので打って出そうな気がする。ここまでの2試合でも高さとロングボールへの弱みを見せていて、そんな簡単には修正できないだろうし。

そんな想いを込めたスタメン予想はこんな感じ。

ツインタワー!ガンバを黙らせるにはこれしかない。4-4-2だけど、ボランチは1枚で寺田はトップ下に。前節の勢いそのままに古巣相手にかましてもらおう。エルゴラによれば黒津が復帰するとのことなので右サイドに入れて、秘策のSB武岡。前節復帰した森下を左SBに入れる。CBは安定性を考えていじらず固定。GKは冷静な柴崎より攻撃性の高い潤之介で最後方から鼓舞し続ける。ひたすら攻撃重視の布陣だ。後半は永井・野崎入れて後半は高さから速度へとギアチェンジして追加点を奪いたい。

...まあ当たらないだろうけど、これくらい攻撃する意図を全面に押し出した気持ちのこもった試合が観たいな。残念ながら現地へは行けないけどHUBで応援するよ!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

横浜FCシーガルズ スケジュール公開

横浜FC公式サイトにあるシーガルズコーナー
"comming soon"(原文ママ)となっていたスケジュールがついに公開された
ちなみに「試合日程・結果」は未だに"comming soon"(原文ママ)だ。誰も指摘しないのかな...

シーガルズのTRM情報は公式Twitterが出してくれてはいたが、けっこうギリギリ(前々日とか)だったので都合が付けば...という感じだった。今後は一ヶ月前くらいから情報が出るはずなので予定が立てやすくなるだろう。と、思い早速今月の予定を見ると、3試合TRMが入っている。17日、20日、24日...なんと全部J2開催日。20日はアウェイ草津戦と時間まで被ってるので厳しい。遠征予定だし。17日はアウェイガンバ戦、24日はホーム岡山戦(ともに16:00)。TRMの場所がLEOCトレセンで時間も午前中なのでなんとかなるかな。

なお、神奈川県女子サッカーリーグは去年と同じであれば4月の終わり、GW付近に開幕する。あと1月半くらい。県リーグだから全てホームのようなもので、気軽に観に行ける。J2と被りさえしなければ...

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

香港FAカップ準々決勝 大埔戦2ndレグ #yokohamafchk #yokohamafc

3/10に香港FAカップ準々決勝 和富大埔戦の2ndレグ(ホーム)が行われた。

結果は1-3。2試合トータル1-3で準々決勝敗退となった。後半早々に失点して、恐らくはそこから点を取りに行って前掛かりになったところで失点を重ねる形になったのだろう。去年のプレーオフと同じような結果になってしまった。得点は終了間際のオウンゴールのみ。

これで残念ながら今期はノータイトルが確定した(リーグ戦も首位の南華と勝ち点20差で残り6試合なので全勝しても届かない)

試合の方は日本人3選手が始めて揃い踏みとなった。村井くんは3試合ぶりのスタメンだっただけに結果を残したいところだったが3失点...GKの責任だけではないけれども、次のリーグ戦(17日)は曾文輝になりそう。福田はまたもゴールは遠く。吉武もあまり良くなかったようだ。

now.comの採点

21 村井泰希 5.5分 雖不乏撲救,但多次出迎都是打手槌,欠缺信心。
18 吉武剛 5.5分 改於邊線發展,但未能構造太多威脅。
20 福田健二 6分 攻門威脅不大,表現不過不失。

チーム最高点が6なので全体的に低調だが、中でも村井くんと吉武は評価が低い。村井くんは「自信が足りない」という評。プレイに迷いがあるのだろうか。吉武は「サイドから仕掛けたが、効果的な攻撃は少なかった」というような感じ。福田は「決定機は作れなかったが、諦めず攻撃し続けた」くらいの意味かな。

さて、カップ戦は敗退したのであとはリーグ戦。優勝がなくなったとはいえ降格があるのでここからが正念場だ。
13節終了時点でのボトムズ順位はこんな感じ。







順位チーム名勝ち点得失点差残り試合
6南区14-65
7横浜FC香港13
-86
8和富大埔13-105
9公民12-15
10晨曦10-96
3/2の「横浜FC香港-晨曦」が(理由は不明だが)3/24に順延となったのでこの2チームは1試合少ない状態。9位に居た太陽飛馬が連勝で5位に浮上。試合のなかった横浜FC香港だが下位の大埔が引き分け、公民が負けたため6→7位と一つ順位を下げただけで済んだ。晨曦から勝ち点3を奪えば5位に浮上しボトムズ脱出となる。先に14節(17日)があり、ここから連勝すれば4位まで上がる可能性もあるのでぜひとも頑張って欲しいところだ。

ところでずっと気になっているのだけど、ホーム最終戦(vs大埔)の開催日っていつなのだろう。横浜FC香港公式でもHKFAでも未定。直前まで決まらないのかな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

J2第2節(vs徳島ヴォルティス) #yokohamafc

せっかくの好天が過去最高レベルの花粉と煙霧で台無しになった日曜の昼下がり。


試合の方は実に観応えのある好ゲームだった。観客も8,000人超。しかし結果は惜しくもドロー...二度のリードを守りきれなかった。守備は松下に任せて寺田・高地は攻撃に専念といった様相で、インタビューでも寺田がそのような発言をしているけれども、これが攻撃が上手く回っているときはいいけど、押されると間延びしてしまって良くないなあという印象。両SBも高い位置を保っていたので、松下が交わされたり、出したボールを引っ掛けられたりするとCB2枚で広大なスペースをフォローする形になってたんじゃないかなあ。松下が上がった場合のフォローは当然あったけど、もう少し守備の連携を高めていかないと厳しいのではなかろうか。特に次がガンバ戦なので。

あとは左サイドの守備が緩かったように思う。引いた場面でも裏を取られたり、サイドから綺麗にクロスを上げられたりしたので。ただ、西嶋一人では当然守れないので、うっちーや野上との連携になってくるのかな。

目立っていたのはまたも途中出場の田原。ジャンボと比べるとボールの収め方が本当に際立って見える。田原が競って収めるか、こぼれてもセカンドボールが横浜FC側に出ることが多いので、それを野崎や武岡が捌いていい形で攻撃に繋がる。見ていてわくわくする。ジャンボは動き出しはいいんだけど、なかなかボール収まらないね今のところ。あと、相手に掴まれてイラついてもやり返しちゃあかん。あのイエローはもったいない。

そしてなんといっても寺田のあれJ2のベストゴールにもノミネートされる素晴らしいシュートだった。キーパーが動けないくらい予想外の軌道を描いてゴールに吸い込まれていった。

森下が試合に出られるようになったのはいいニュース。昨日は市村が疲れてたので西嶋が右に移って、森下が左に入ったのかな? スタメンとなるとどうだろう。野上の初ゴールも嬉しい。DFが先制点を上げると勝率が悪いのは七不思議のひとつか。

以下、試合と関係ないところでの見どころ

◆景子田中のすべらない挨拶
◆ピッチ練習開始前のヨンデチャントとそれに応えるヨンデコーチ
◆カメラ遊びが達者な素さん
◆市長挨拶後の文子コール
◆N・H・K!N・H・K!


そして画像


シーガルズお披露目より。喋り慣れてるタモさんと煙霧で覆われた黄土色の空。


だいぶ緊張してるように見えた田中景子キャプテン。風が強くて島村ジョーのようになっていた。

さて、次はいよいよガンバ戦。遠藤と明神のところをどうにかして抑えないと好き放題やられる。うちはガツガツいく選手がいないので(かつてのヨンデのような)素さんがどう手を打ってくるか見ものだ。期待。

なお、F!totoは「スコア:2-0、初ゴール:田原」と書いて掠りもしなかった。ホーム開幕戦でドロー予想はできないっす。そんな後ろ向きなこととてもとても。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第2節スタメン予想! #yokohamafc

いよいよ明日はホーム開幕戦!

そういえば前節は4-1-4-1と書いたけれども、ジャンボ&武岡が2トップの4-4-2だったみたい。エルゴラでもサカダイでもそうなってた。試合中に流動的にポジションチェンジが行われるのでフォーメーションがどうであるかはあまり意味がないのかもしれないけど、一応訂正。

今節のスタメン予想。まず、黒津・森下・カイオはない。勝ったミスもなかったのでGKは変えては来ないだろう。フィールドプレイヤーは練習での状態次第なので前節出たから今節も...ということはないので読めない。えいやっと決めた面子がこんな感じ。

しつこく4-5-1。好調のうっちーははずせない。渡辺はブログに「キャンプ中は怪我で出来なかったけど、月曜のTRMで90分出場した」とあるのでいよいよ出番なのじゃないかと想像。西嶋、市村ともに攻撃面はなかなか良かったし、前に出てもらうためにも中盤には渡辺・松下と並べて安定させたいという思いも。高地は単純に観たいだけ。田原はかなり良かったけど、スタメンとなるとジャンボなのかなあ。野上は強かった。怖いミスが一回あったのも、慣れていけば問題ないはず。スンジンは頭の怪我がちょっと心配だけど...

これでサブに田原・野崎・永井・ケンスケあたりがいたらかなり変化を付けられそう。


明日はだいぶ暖かくなる模様。16時開始なので試合が始まるころには若干肌寒くなってるだろうけど、観客数に期待が持てる。問題は花粉。かつてないレベルで押し寄せてきているみたいなので花粉症の有無にかかわらず対策はしっかりしていかないとやばい。絶対やばい。油断禁物。

さてさて、明日はニッパツ三ツ沢で試合を観られる喜びを噛み締めながら応援してこよう。そして勝ち点3を。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

大和の芋焼酎「和み」

以前から気になっていた大和の芋焼酎「和み」。大和市でのみ限定販売されている特産品だ。醸造元が水戸なのでいわゆる"地酒"ではないが、神奈川絡みの焼酎は他に聞いたことがないので一度飲んでみたかった。

そんな「和み」を今日入手してきた。

残念ながら720ml。1.8lも存在はしているはずだが販売していなかった。限定360本じゃさすがに普通には販売してないのかな。なお720mlは限定3,520本で900mlは作ってない模様。

少しだけ残していたよかもんとストレートで飲み比べてみる。和みは甘くてまろやかに感じられる。よかもんは和みの後だとエグみというか渋みというか舌に引っかかる感じがして飲みづらい。同じ紅さつまいも系の直黒紅芋とも飲み比べてみたいところだ。

あまり量がないことだし、ロックや水割りにはせずに全部ストレートで飲むことにする。

にほんブログ村 酒ブログへ

ai.yimg.jpフィルタリング問題メモ

2014/06/12追記
2014年6月以降版(旧ベータ版)Yahoo!メールの広告フィルタリング設定はこちら
"新Yahoo!メール用Adblock Plusフィルタリング設定"


Yahoo!メールの広告は

ai.yimg.jp/bdv/
s.yimg.jp/bdv/

をフィルタリングすれば殆ど消える。残るのは小さいPR画像くらい(i.yimg.jp系)

しかしai.yimg.jp/bdv/をフィルタに入れると Yahoo!メール の動作が怪しくなる。

まず「Yahoo!メール(ベータ版)」が動作しなくなる。こちらに書いたとおりで基本的な操作は全滅になる。残念ながら回避するにはフィルタを無効にする以外なさそうだ。

通常版は動作はするものの不安定だ。何らか任意の操作をしても通信待ちが終わらないことがたびたびある。「受信」「送信」「ソート」といった基本的な操作すらできないことも。これはフィルタを外さなくても、別タブ(または別ウィンドウ)で開くことで対処できた。例えば、「受信トレイ」を左クリックするのではなく、右クリックして「別タブで開く」。こうすると通信待ちで止まらなくなる。ただし、これはリンクになってる機能にのみしか使えず。「削除」のようにボタンになっている操作には使えない。これを回避するには、「受信トレイ」を別タブで開いてそこで削除を行うのが一番簡単だろう。通信待ちになったらページを閉じれば良い。操作は完了している。

なおFirefox、IE、Chromeでは通信待ちになると画面が真っ白のままになるようだ。
白画面が出たら操作が完了しているので閉じてしまっていい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

jQuery.Deferredを試してみた

爆速でわかるjQuery.Deferred超入門
http://techblog.yahoo.co.jp/programming/jquery-deferred/

ホッテントリで見かけた記事。
ちょうど非同期処理の処理順を毎回同じにできないかと考えていたところなので早速導入してみた。

具体的には、先日作ったPSO2ショップ検索補助App。本体ではなく「wikiからアイテムデータを回収してくるツール」の方。31個の(Yahoo !Pipesの)pipeからRSSフィードを取得しているのだが、当然ながらリクエストを出した順に結果が返るわけではない。FileSystemAPIは出力した順でファイル名(00000000から始まる連番)が決まるので、取得完了コールバックからファイル出力すると毎回ファイル名が変わってしまう。これを固定したい。

もちろん結果をプールしておいて全部揃ってから出力すれば固定できるのだけど、大きく構成を変るのが面倒なので放置しておいた。しかしDeferredを導入すれば、わずかな変更で実現できそうだ。

変更前
$.each(categorylist, function(idx, ctg_lst) {
var url_unt = 'http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.run?'
+ ctg_lst.pipe_id + '&_render=rss';
$.getFeed({ url:url_unt,
success: getFeedCallbackJQ });
});
num_loaded = 0;
num_loading = categorylist.length;
var objid = setInterval(function() {
getNextPage(objid);
}, CHECK_INTV);
こんな感じ。終了チェック(リクエストした数を保持しておいて定期的に取得数を確認)もダサいので止めたい。

変更後
var prms = null;
$.each(categorylist, function(idx, ctg_lst) {
if (prms == null) {
prms = getFeedPromise(ctg_lst.pipe_id);
} else {
prms = prms.then(function() {
return getFeedPromise(ctg_lst.pipe_id)
});
}
});
if (prms != null) {
prms.then(getNextPage);
}
function getFeedPromise(pipe_id) {
var dfr = new $.Deferred;
var url_unt = 'http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.run?'
+ ctg_lst.pipe_id + '&_render=rss';
$.getFeed({ url:url_unt,
success: function(feed) {
getFeedCallbackJQ(feed, dfr);
}
});
return dfr.promise();
}
リクエスト部分を関数化してPromiseオブジェクトを返すようにした上で、リクエストを順番にthenでつないで終端に終了トリガーをつなぐよう変更しただけ。

リクエストが並列→直列になるので実行時間は長くなるけれども、ファイル名が固定化される方を優先した。自分で使うだけのツールだし。手をかけて実装し直す機会があれば、リクエストをwhenでつないで終了待ち部分だけ綺麗にし、取得完了コールバックを"出力せずにプールだけする"よう変え、出力は終了トリガーでまとめてやる形にするかな。

なお、変更自体はわずかだったものの一箇所だけハマった。元記事のサンプルどおりに実装してもthenで繋いだ非同期処理が同時に実行されてしまうという問題で。原因は元記事に

なお、jQueryのバージョンは記事執筆時点の最新である、1.9.1を想定しています。

とあるのに、1.7.2でやってたせい。1.8.0以上でないとthenは順次処理してくれないので注意(常識なのかな...)

にほんブログ村 IT技術ブログへ

SUICAのエリアまたぎ

先日の岐阜遠征でSUICAのエリアまたぎにひっかかった。熱海から西はJR西日本JR東海管轄だそうで、横浜方面から東海道線に乗って行く場合途中でエリアが変わることになる。なのでSUICAでは精算できない。

エリアまたぎの問題を知ってはいたが全く意識していなかった。急いでたし何も考えずSUICAで入ってしまった。困ったのは岐阜で降りた後。エラーで跳ねられて改札を出られない。駅員のところへ行くと「エリアまたぎなので使えません」と。手動精算をお願いしようと思ったらSUICAの残高が微妙に足りない...途中NEWDAISで朝食を買ったせいで。おまけに現金を全く持ち合わせていなかった(財布の中身が27円)。いざとなればクレジットカードでチャージすればいいやと思ったから。なのに改札内の(TOICA)チャージ端末は現金オンリー。完全に手詰まりだ。

駅員に事情を話し、構内のコンビニで現金をおろして事なきをえた。いやー焦った。外国だったら追い返されるか警察沙汰になるところだ。日本で良かった。しかしそもそもはJRのシステムの不備が原因だよね。いや残高足りてないんだけど。ユーザーが気をつけなきゃならないのはどうなのだろう。残高足りてないけど。「全エリア統合すると経路数が膨大になる」という事情はわかるのだけど。きっと大変だよねテストするの。絶対開発には関わりたくない。

ちなみにコンビニのATMはいま話題のセブン銀行だった。スキミング端末はささってなかったはず。多分。

J2開幕戦(vsFC岐阜) #yokohamafc

始めて現地で迎えた開幕戦。
2-0の無失点勝利と往復13時間の疲れも吹き飛ぶ素晴らしい結果だった。



スタメンは予想したうち7人が的中。さすがに右SB武岡はなかったけれども割と当たった方ではないだろうか。中里と寺田を入れてくるのはともかく、柴崎起用にはびっくり。開幕戦で潤之介を外してくるとは全く予想だにしなかった。ベンチには入ってたから怪我ではないはず。実際プレーは安定してたし柴崎が調子いいんだろうな。

フォーメーションは松下をアンカーにした4-1-4-1だったようだ。

松下が守備も攻撃もフル回転。あれで90分プレイできるんだから凄い。

試合内容はJ'sGoalやゲキサカにお任せ。
印象に残ったのは途中出場の田原のプレイ。相手が疲れてることを差し引いても、競り合いからきっちりボールを納めて裏にパスするまでの一連の流れが実にスムーズで素敵。デカいし、ちょっとやそっとじゃ倒れないし、体の入れ方が上手いし、相手DFからしたら本当に嫌だろうね田原の存在は。あとはうっちーが好調なのが嬉しかった。ゴールも決めたし。去年の借りを存分に返してほしい。

注目の西嶋。たびたび上がっていい形で攻撃に絡み、うっちーとの関係もまずまずだったように見える。公式戦初戦でこれだけできたら今後どうなるのか。守備面は保留。攻撃される機会が少なくあまり出番がなかった。

スタ飯。今回食べたのは飛騨牛串焼き、飛騨牛コロッケ、岐阜グランドホテルのカレー。串焼きはまあ串焼き。もちろん美味しいが、僕の舌では三ツ沢の佐賀牛ステーキ串との差はわからなかった。値段がお手頃なのは◎。コロッケは事前に「150円のじゃなく200円のにしとけ」という啓示を受けたので、コロッケ専門のお店で買った。これがめっちゃ美味かった。揚げたてのコロッケという時点で美味しいのは当たり前だが、お肉が結構なサイズでしっかり味がわかるくらいで入ってる。美味しくてお得感がある。来年も食べよう。カレーはLEOCカレーの方が好みかな。ホテルカレーはだいぶスパイスが効いてたので。

さて、来週はいよいよホーム開幕戦。連勝してスタートダッシュをかけたいところ。満員になるくらい入って後押しできるといいなあ(何故16時開始なのか...)

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

横浜FCシーガルズ 3/2 TRM(vsスフィーダ世田谷) #yokohamafc

またシーガルズのTRMを見学してきた。



対戦相手はチャレンジリーグ(女子2部)所属のスフィーダ世田谷前回のTRMで対戦したノジマステラよりも1年早く2012年からチャレンジリーグに参戦しており、また先月のTRMでステラに2-0で勝っているくらいなので相当手強い。防戦一方になりそうな予感がひしひしとしていた。

場所は東京都清瀬市の内山運動公園サッカー場。東京と行っても最寄り駅は新座でほぼ埼玉だ。結構遠い。案の定試合開始には間に合わず着いた時点で1本目の25分くらいだった。

なお、見学場所が手前のゴール裏のみで1本目はそちらが世田谷エンド。一方、試合は大半がシーガルズエンドで行われていたので状況は殆どわからない...。出場選手については、前線に張ってた9番(田中唯)はかろうじてわかった。あと、コーチングの声が響いていたので田中景子も出場していたようだ。見学し始めてからは双方得点なく、0-0で1本目終了。シーガルズ側は一回決定的なシュートがあったが、相手GKがギリギリ触ってボールを弾きだした。その後のCKはノーチャンス。

それにしてもこの日はとにかく風が強くてサッカーをするには厳しい天候だった(お隣、所沢市の18時の風速が11.7m/s)。ゴールキックやCKでボールをセットしてもすぐ動いてしまう。動くたびにセットしなおし、時には風が止むまで待つなど、いちいち時間を取られていた。仕舞いには線審が脚で抑えた状態でCKを始めるくらい。あとめっちゃ寒かった。選手は動いているので体感温度はそこまででもないだろうけど、冷気で耳や手が痛むのは同じだったのではなかろうか。久々に途中で帰りたくなった。

2本目。相変わらずシーガルズエンドで試合が展開。単純にゴール前に入れてくるボールはCB2人(確か2番と田中)で良く守っていた。サイドからのクロスボールは風の影響もあってあまり脅威ではなかったかな。サイドで人数をかけてえぐってくるのに対してもCBどちらかが出て対処していた。危ない場面は、両CBの前のスペースから裏に入れられる、またはシュートを打たれるパターンで何度かあった。あそこが空いてしまうとCBは出られないだろうしなかなか守り辛い。それでも失点はしなかった。

失点は20分過ぎくらいに46、47(田中)、50が下がってから。崩されたというよりは相手がうまかった印象。世田谷の選手はシュートが上手い。30分、32分と立て続けに失点したがどちらもペナルティエリアの外からのシュートだったはず。寄せが甘いといえばそうなんだろうけど、あそこからあの威力のシュートがくるとは思わなかった。終了間際の失点は振り向きざまのシュート。技あり。寄せてたしスペースないように見えたんだけどあれを枠内に打ってくるんだ...という感じ。とはいえ1点目の選手はU-17経験あるそうだし、チャレンジリーグだとこのくらいは当然なのかもしれない。

攻撃面はあまり...48番が2本目の途中から入ったけど見せ場もなく。

2本トータルで0-5(0-2 0-3)
1本目は到着前に2失点していたようだ。やはりチャレンジリーグチームは強い。しかしまだまだこれから。

それにしても寒かった

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

Jリーグ明日開幕!!!

Jリーグ2013シーズンがいよいよ明日開幕する。J1は今年も突出したチームがなく混戦になりそうだ。J2はガンバがどこまで勝ち点を伸ばすのか、逆に足踏みさせることができるのかに注目が集まる。

J1はマガ、ダイともに浦和優勝予想。3強は浦和・鹿島・柏の3チームとなっている。戦力で言えば浦和、ACLを考慮すると鹿島、といった感じだろうか。まあ順当な予想だ。自分でも予想してみるならば上位3チームはこう。




1位鹿島
2位
3位広島

優勝は鹿島。やはりACLがないというのが大きなアドバンテージ。代表もサブに岩政と本田(拓)が呼ばれることがあるくらいで影響をあまり受けない。さらにJで連覇経験もあるトニーニョ・セレーゾが監督就任ということで、昨年のような低迷は考えにくい。補強はなんといってもダヴィ。大迫とは相性がよさそうだ。そして野沢の復帰と中村(充)の加入。これで中盤は充実してくるだろう。例によってダヴィが徹底マークされてキレて退場することがあるかもしれないが、それで大崩れすることはないと思う。怪我人が続出する事態にならない限りは鹿島が優勝するだろう。ダヴィが爆発すれば早い段階で首位になる可能性も。

二位は柏。圧倒的な外人力。レドミとワグネルは今のJでは突出している。新加入のクレオもACLで点を獲ったことで波に乗りそうだ。スゲを中心とした守備陣もキムチャンスと鈴木の加入で安定感が増すはずだ。問題はネルシーニョのこだわってる3バック。ACL対策らしいが、今のところパっとしない印象。まあゼロックスにしてもACLにしても通して試合を観たわけじゃないので記事で見た印象でしかないが...これに固執すると中位に沈む可能性もある。

三位は広島。森脇は抜けたが大きく戦力ダウンしたようには見えない。大きく戦力アップしてもいないが、それが奏功するかもしれない。対策は打ってくるにしても、広島徹底マークといった感じにはならないだろう。そうなれば安定した力があるので上位には入ってくるのではないだろうか。不安点はACL。選手層に難があるので、怪我人や疲労が怖い。

続いてJ2。プレーオフ圏内は両誌ともにガンバ、京都、千葉、神戸、横浜FC、東京Vとなっている。








順位ダイマガ
1位ガンバガンバ
2位千葉京都
3位神戸神戸
4位京都横浜FC
5位横浜FC千葉
6位東京V東京V

やはりガンバが圧倒的前評判。積極的に2位以下を予想する理由が今のところ見当たらないというのが正直なところだろう。2位以下は人によってバラバラだが、1位だけは8割方ガンバ予想だ。しかしそれでは面白くもなんともないのでなんとか包囲網を作ってJ2の深淵を味わっていただきたいところ。ゆっくりしていけよ!

2位はどこが来てもおかしくない。予想はとてもむずかしい。栃木や徳島の可能性だってある。ガンバが突出してるのはもう認めざるをえないとしてもあとは大きな戦力差はないから。

ちなみにうちを自動昇格圏内に予想しているのは...












名前予想順位備考
三浦淳寛2位元横浜FC
玉乃淳2位元横浜FC
後藤健生2位サッカージャーナリスト
浅田真樹2位スポーツライター
平畠啓史2位DonDokoDonのサッカー好きな方
マッチデーJリーグMC
佐藤拓也1位水戸担当記者(元横浜FC担当記者)
鈴木康浩2位栃木担当記者
上岡真里江2位東京V担当記者
和田りつこ2位りっちゃん
島田徹2位北九州担当記者

といった感じ。1位予想はサトタクだけだが、2位に推してくれる人がこんなに居るのは有難いこと。素さんの目標はあくまで優勝だけれども。

優勝、というと横浜FCと言わざるを得ないので6位までを順不同で予想する。こんな感じだろう。

横浜FC、ガンバ、京都、千葉、栃木、徳島

神戸と東京Vはやらかしそうな気がしている。

にほんブログ村 サッカーブログへ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。