自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第11節(vs水戸ホーリーホック) #yokohamafc

無念。取れたはずの勝ち点3をみすみす逃してしまった。とはいえあと10分あったら負けてたかもしれず、連敗を止められただけでも良かったと思うことにする。



スタメンはだいぶ変えてきた。フォーメーションはいつもの4-5-1だったのかな。

トップはジャンボ。中盤は神戸戦から4人変更で右に小野瀬、左にノザ。真ん中は寺田とお久しぶりの高地。1ボランチに松下という構成。中里、ケンスケ辺りは好調に見えたのだがスタメン起用されなかった。最終ラインは右に武岡、左に森本。CBが野上・スンジンとなった。GKは今季初先発のキャプテン潤之介。

試合は開始早々から水戸にいい形でシュートを打たれてヒヤッとした。SB武岡は守備が怖い。ただうちも攻撃面は立ち上がりから良かった。松下・高地からいいボールが出て、押しこむ場面も見られた。1点めも確か高地からのロングフィードがピタッと、オーバーラップした武岡にあったところから奪ったPKだった。あれは抜けていたら1点だったので妥当な判定だろう。意図して混み合ってる中盤を飛ばしたとのことで、それがバッチリとはまった形だ。

流れの中からノザのシュートが決まり早々と2-0になったところまでは良かった。しかし前半の終わり頃から動きが悪くなってくる。スタンドでも日射しがジリジリと照りつけ汗をかくくらいだったのでピッチでは消耗が激しかったのだとは思う。ただ水戸の選手に比べると運動量の落ち方が極端で、後半に入ると取れそうなボールを見送る場面が見られるようになった。そしてそれを水戸の選手に拾われ、攻撃が切れずにさらに消耗するという悪循環。水戸の1点目はそんな中で生まれたもので、PKは結果的にそうなっただけだと思う。あれがなくてもいずれやられてたのではなかろうか。鈴木がなあ。嫌なところに顔出してくるんだよなあ。本当敵だと嫌な選手。

暑さを感じた時点でスタミナ勝負になりそうな予感はあった。ただ先制したのであればもうちょっと工夫の余地はあったんじゃないかなあ。無理に責めず、かといってベタ引きするのでもなく、じっくりボールを回しても良かったのでは。中里を入れた時点ではそういう方針で行くのかと思ったのだけれど...まあ言うのは簡単でも実際に勝ち切るのは決して簡単なことではないのだろう。

それにしてもDFが完全にコマ不足。巧返却、ホリ・ナベ・中野・杉山を放出した代わりに補強した市村・西嶋・森下が怪我では...ナカジは去年から引き続きリハビリ中だし。ベンチも黒津・田原・青木くんにカズでFW4枚、中里とついに登場、秘密兵器(?)フミンでMF2枚とDFが一人も居ない構成。苦しい台所事情を如実に表している。そして、こんな状態でもベンチ落ちしたうっちーとケンスケが気になる。これ以上の怪我人は本当に勘弁してほしい。

次は中4日で東京V戦。点は取れるようになってきたのであとは失点を減らせればというところだがDF陣が野戦病院状態。ここが踏ん張りどころだ。こういう時は潤之介の方がいいのかもね。統率力と鼓舞に期待。

さて、スタ飯。今回は下調べをして行かなかったため定番メニューがわからず勘で選んだ。ローズポークの串揚げとメンチカツ。美味しゅうございました。あと安いね。できればコロッケも食べたかったけどまさに挙げてる最中で、時間がなく断念。

最後に難ちゃん。サイン会頑張ってた。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト

U-18プリンスリーグ関東1部第3節(vs八千代高) #yokohamafc

西谷で行われたユースの公式戦を応援してきた。まあ応援といってもユースの場合は拍手程度だけれども。


スタメンはこういう感じ。

9番が奥津くん、11番が林くん。1番がU-17代表に選ばれた高丘くんかな。

対戦相手は昨年も同じリーグ(プリンス関東2部)だった八千代。ちなみに2部では横浜FCユースが優勝、八千代が2位(勝ち点は同じ36で得失点差による決着)。直接対決は2戦2勝だ。

試合は一進一退。互いに好機を作った。横浜FC側だと、22分に9番がクリアボールをそのままドリブルで持ち上がってクロスを入れたシーン、そのすぐ後に22番が中盤でこぼれ球を拾って駆け上がりサイドに叩いたシーン。得点には至らなかったがいい攻撃だった。

そんな中先に好機をものにしたのは横浜FC。27分、8番が中央でこぼれ球を拾って持ち上がり、抜けだした9番へパス。これを9番が落ち着いて決めて先制した。前半はそのまま1-0で終了。

後半はメンバーチェンジなしで開始。先制された八千代は前に出てきた。しかし7分に追加点。9番が抜きにかかったところをDFが手でボールを止めてしまったのかな?イエローカードが出た。ゴールやや左、ペナルティエリアの5mくらい外側の位置からFK。これを11番が直接ぶちこんだ。ジャンプしたGKの手先を超えていったのであれはちょっと止められない。GKが前に出すぎた感もあるけれど。さらに10分には3点目。8番から右サイド深いところへフィード。受けた選手(背番号見えなかった)が切り込んでからゴール前にクロス。これを11番が決めた。23分にも決定的なシーンがあったがこれは決められず。GK前で7番がこぼれたボールを拾ったが止められてしまった。

40分にはCKから失点。終了間際には、GKがボールを持ったままペナルティエリアを出てしまったようで危険な位置でのFKがあったがこれは難を逃れた。

結局3-1で終了。プリンス1部での初勝利となった。
交代選手は27分に22→19、33分に9(奥津)→10(斉木)。

点を取った選手以外だと8番と17番が目立ってたかなあ。セカンドボールを良く拾っていたし、フリーでボールを持った時のプレイが光っていた。

また機会があれば応援しに行きたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第11節スタメン予想! #yokohamafc

アウェイ水戸戦。まずは連敗を止めること。そして1週間あったので長崎・神戸戦で得たものを昇華してくれることを期待したい。内容が伴った上で勝つのがベストだ。

スタメン予想はこんな感じ。

この記事によれば寺田は怪我ではない様子。連戦の疲れで状態を落としていたのか、今ひとつ機能しない部分を外から見せることで改善したかったのかは不明だけれども恐らく戻してくるはず。で、寺田を入れるとなると2トップは考えにくい。トップにジャンボ、左に怪我から復帰して前節途中出場を果たしたうっちー、右に武岡という形にしてみた。黒津を入れられないのが非常にもったいないのだけど、黒津を入れた2トップにすると、寺田をボランチの位置まで下げるか松下1ボランチにするか...いずれにしてもぱっとしない。かといって武岡を外すわけにもいかない。3試合で2点とってるジャンボを外して黒津1トップというのも考えにくいし...という感じ。前節良かった青木くんもどこかに入れたいけど空きがない。残念だ。

ボランチは2枚で好調の中里とケンスケ。試合ごとに悪くなっているように見える松下は一回休みにしたい。このまま続けてもいい方向に進むとは思えないので。最終ラインはいつものメンバー+森本。西嶋はまだじゃないかな。10日で元の状態まで戻るような怪我ならば神戸戦でベンチにも入らないということはないはず、という憶測で。

サブは田原、黒津、ノザ、小野瀬、青木くん辺り。流れを変えられる選手が多くて頼もしい。

連敗中だが決して状態が悪いわけではない。わずかな隙というか綾というか。ほんのちょっとしたところで結果がついてこないだけだと思うので自信をもってやってほしい。そして勝ち点3を。

さて、水戸といえば難ちゃん。うちとの試合には出られない契約だけどスタジアムには居るはずなのでどこかで会えるといいな。サイン会要員かな?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

J2第10節(vsヴィッセル神戸) #yokohamafc

神戸強かった。力負けかな。


スタメンとポジションはこういう感じ。


今期初めての4-4-2。2トップはジャンボと青木くん。草津戦ではプロ入り初先発ということもあってか何も出来ずに前半で退いた印象だったが、練習でアピールしてチャンスを掴んだようだ。一度ダメでもそこで終わりではなく再挑戦できる場が与えられているというのは実に素晴らしいことだなと思う。簡単に見捨ててしまう監督もいるから...。中盤からは寺田が外れた。手の怪我の影響だろうか?サイン会では元気そうだったけれども。右に武岡、左に小野瀬。2ボランチでケンスケと松下。問題の最終ラインは西嶋の代役に森本を起用してきた。

非常に集中した入りだったと思う。青木くんもしっかりやれていた。もうちょっと積極的に裏を狙ってくれればなおよし。最初のチャンスもうちだったはず。ただ、すぐに流れを神戸に奪われた。まず前線でのキープ力がすごい。ポポ、マジーニョ、田代はJ2レベルではない。おまけに止める、蹴るが正確で視野も広い。しっかりキープできるから追い越していく選手も余裕がある。しかもそれが相馬だったりするからタチが悪い。相対した野上はいつもより上がる回数が少なかったように思う。うかつに上がると大変なことになるのでなかなか思い切って行けない。武岡と野上のコンビは今期攻撃面のストロングポイントであるだけに厳しかった。あとはプレスがキツかった。こちらのボールになっても、前線からプレスをかけてきてボールを奪われることが度々あって、落ち着いて作ることも難しい状態。だからと行ってすぐ離してしまうと精度の低いパスになるので結局相手ボールになってしまっていた。こちらのスローインは通らず相手ボールになるのに、あちらは簡単に受けてはたいて前を向いていたのが印象的だった。

それでも守備陣が粘り、前半は決定的な場面を作らせずに終わった。それが後半に入って攻撃が機能し始めたところで逆にやられてしまったのが皮肉な話で...しかしあの決定力が首位たる所以なのだろうなと。

しかしここからが今までとは違った。今期初めて先制されたところから同点に追いつくことに成功したのだから。野上の精度の高いクロスからスンジンのヘディング。魂のこもったシュートが炸裂した。確か相手DFが跳ね返したボールがタッチを割りそうなところに野上が追いついてクロスを上げたんじゃなかったかな。得点に至るまでの一連の流れは厚みのある攻撃だった。何が変わったといえば中里かな。中里が入ってからはプレスが来る前に散らしてうまく捌けるようになったと思う。一発狙いのロングフィードより、お互いの距離を近くして細かく繋いで、引っ掛けられてもすぐ拾って何度でも作り直していくほうが結果的に得点が近付くのじゃないかなあ。もちろん、精度の高いキックを持った出し手と一人でキープできる受け手が居るなら別だけど。

結局(よりにもよって)吉田孝行に決められてホーム初勝利はおあずけになった。ただ、個の力で負けていても点を取る方法はあるし、守ることもできることは証明したと思う。正面からぶつかりあうと厳しいってだけで。何せあっちはエステバン、橋本、小川が出てないのにあれだけできるんだからまともにやったら勝ち目はない。

今節目立っていたのは中里と野上。ケンスケはボール奪うところは良かったけどそこからが今ひとつ。小野瀬は持ち上がるんだけどそこから打開できなかった。詰まってしまうことが多かった。ドリブルで抜けるならそれがベストだけれど、ダメなら他の選手をもっとうまく使って欲しいな。松下は攻守とも機能してなかった印象。ミスしたのは覚えてるけど良いプレイあったかな?森下は良く守ってたけど、さすがにフリーでボールを持ったポポを抑えるのは難しかった。森本は代役としては十分。あとは攻撃面がもっと伸びれば。

試合後、ブーイングではなく横浜コール、罵声ではなく激励の言葉だったのは嬉しかった。これですぐに結果がついてくることはないかもしれないが、簡単に切れず、諦めず、選手たちを後押しして行きたい。次節は水戸戦。アウェイだけど近場なので人数集まるといいな。鈍行でも横浜から片道3時間だよ!

ところで芝田コーチの頭がサッパリしたのは今節から?
何か期するものがあったのかしら。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第10節スタメン予想! #yokohamafc

スタートダッシュに成功し首位をひた走る神戸。開幕前の予想ではやらかすんじゃないかと(希望も込めて)書いたけれども全くそんなことはなく、J1レベルの戦力で実力通りの結果を残している。エステバンは出られないのかな?だとしてもタレントは豊富なのでそこまで戦力ダウンはしないだろう。厄介この上ない相手だ。

予想スタメンはこんな感じ。市村・うっちーに加えて西嶋も出られないだろうという前提。

3-6-1になるのかなこの形は。山形戦のように急場しのぎの4バックにするくらいなら、試合中何度かやっているこの形の3バックの方が安定するんじゃないかなあと。両サイドのスペースは松下+中里orケンスケでケアする。トップと両サイドのMFはジャンボ・黒津・武岡で長崎戦のようにポジションを入れ替えながら流動的に。1トップでも3トップでもない感じ。守る時はしっかり引いてブロックを作り、攻める時は6人で中盤を作る。寺田・中里・ケンスケ・松下の誰がパスを出してもいい。

サブは小野瀬、ノザ、田原、高地辺り。殆どの選手が3連戦出ずっぱりになるのでサブはいつも以上に重要だ。後半15分あたりまで0-0でいければ田原を投入かな。こういう時の田原は必ず結果を出してくれるから!!!

F!toto。基本的には黒津からの総流し(と言っても二票)かな。田原がスタメンに入るようなら田原だけど。

明日のニッパツ三ツ沢。雨はなんとか上がりそうだけど気温がだいぶ下がるようだ。防寒対策をしっかりしたうえで、選手たちに声援を送ってホーム初勝利を後押ししよう。三ツ沢のメリットを活かして。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

芋焼酎「さつま木挽 黒麹仕込み」

長崎戦の帰りにドンキで安売りしてた「さつま木挽」を買ってきた。


芋焼酎なのに1.8lで1,280円。ここ最近買った芋焼酎では一番安いのに黒麹。受賞はまあどうでも。やたらあるよね賞。

ストレートでもロックでもお湯割りでも美味いんだけど、週末寒かったのでお湯割りが捗る。水道水だと臭いがきになるので、ミネラルウォーターがオススメ。軟水と硬水どっちがいいかはお好みで。つまみはさんまの唐揚げとイカフライが良かった。甘味はさすがにあわない。


にほんブログ村 酒ブログへ

雲海 さつま木挽黒 25度 1800mlパック
雲海酒造(株)/宮崎県宮崎市

J2第9節(vsV・ファーレン長崎) #yokohamafc

逆転負け。ホーム初勝利が遠い。


スタメン。立ち上がりはこういう感じだった。

メンバーは前節と全く同じ。武岡の膝は大丈夫のようだ。まずは一安心。

序盤は長崎のペースで試合が進んだ。予想していたとおり良く走り、球際が強い。セカンドボールを片っ端から拾われていたがこれは運動量の問題だけではないだろう。ガムシャラに走るのではなく、練習に裏付けされた規律の守られた連動がベースにあったように思う。

ゴールキックの競り合いからのこぼれ球すら拾われてしまうのでどうにもこうにもペースが掴めない。好調を維持しているケンスケの鋭い出足と読みでボールを奪うシーンが何回かあったが、溜めずにすぐに出してボールがタッチを割ってしまう。周りは感じていないし、パスも雑だった印象。ボールを保持する時間が短く苦しい展開となった。

ただ、ジャンボ・黒津・武岡がポジションチェンジを繰り返すうち、少しずつ前線でボールが持てるようになって来た。ケンスケからのボールもサイドに出るようになり、何度か繰り返す中で先制点が生まれた。ケンスケから開いた武岡へ、そして武岡からのドンピシャクロスがジャンボに入ってヘディング一閃。気持ちのいいゴールだった。

夜風の気持ちいい三ツ沢のナイトゲームの素晴らしさを感じていた矢先にアクシデント。西嶋が脚を痛めてピッチの外へ。足を攣っただけのように見えたのに戻ってくる気配がない。どうもダメみたいだ。けれども交代選手が入る様子がない。横浜側のゴールキックになった際、すぐに蹴らず選手達は交代選手が入るのを待っているように見えたが準備していた中里が引っ込んでしまった。代わりにユニフォーム姿になった小野瀬が指示を受けている。結局10人のまま柴崎のゴールキックで試合が再開し、直後に失点...監督のインタビューにあったようにこれは判断ミスだと思う。ただでさえ激しく来る長崎相手に敢えて10人の時間を続けるというのは解せない。松下が最終ラインに入って対処していたがどうにもばたついてた。

残念な形で失点した後、小野瀬が交代で入った。最終ラインは左に森下、右に武岡、CBがスンジン・野上という形に。右SB武岡はTRMではやっていた形だし、予想スタメンでは期待を込めて何度か書いてみたが実際やってみると厳しい...緊急登板となれば尚更だ。守備面もそうだが点を取りに行かなければならないのに推進力が落ちてしまったのが一番痛い。結果的に押し込まれる形になり、2点めを献上してしまった。

アクシデントがなかったら...せめてすぐに中里が左SBに入っていれば...とどうしてもタラレバに走ってしまう残念な負け方だった。しかし中3日ですぐに神戸戦が来る。西嶋の代役をどうするのか。森下は大丈夫だと行っていたが、フル出場できるのか。不安は尽きないが素さんと選手たちを信じてニッパツ三ツ沢で声援を送りたい。

個人的MVPはケンスケ。スタメン予想で中里の方が安定してると書いたが非常に失礼な話だった。松下が攻撃面で冴えない中、目を見張る働きを見せた。序盤は残念なパスもあったが試合中に修正されて、後半は本当に頼もしかった。あとは武岡も目立っていた。膝の怪我も中2日の日程も感じさせないフィジカルの強さを何度も見せた。二人引きつけてボールを奪われずに交わしてパスまで出せる。相手からしたらさぞ脅威だろう。松下は疲れているのか考えすぎてるのかちょっと不安になるようなミスや精度の低いキックがあった。ポストを叩いたFKは見事だったけれどそれくらいじゃなかったかなあ。狙われるし負担が多いし大変な役割だとは思うけれどもここでレベルアップして見返してほしいところ。

それにしても高木監督率いる長崎。なんとなく2006年を思い起こさせる。さすがに優勝はないとしても台風の目になりそうだ。まあアウェイで借りは返すけどな。

最後に問題の乱入騒ぎ。乱入については論外。その前にあった野次や罵声もサポーターとしてやるべきことではない。断じて。愛してるからこそみたいな言い訳も目にしたが、それは体罰教師やDV男、虐待親の言い分と何ら変わらない。「愛とは 信じ、待ち、許してやること」という某ドラマのセリフがあるがその通りだと思う。あとはこれかな。




にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第9節スタメン予想! #yokohamafc

長崎戦。中2日での試合ということで必要なのは技術よりも気持ち、求められるのは内容よりも結果だ。2日でどれだけコンディションを戻せたかが鍵となるだろう。ホーム初勝利と初連勝をそろそろ観せてほしい。

予想スタメンはこんな感じ。市村とうっちーは今節も無理である前提。

トップはジャンボ。前節は得点を上げているしフル出場でもなかったので敢えて田原に代えるとは考えにくい。状態のいい黒津は引き続き右サイド。左は武岡を温存して小野瀬。どんどん仕掛けてもらおう。黒津と小野瀬で長崎の中盤を押し下げたい。スペースがあれば勝負できるし、裏へ飛び出すことも出来る二人だ。寺田はだいぶ疲れているだろうが生命線なので外せない。相方は中里。ガツガツくる相手にはケンスケより堅実で安全かな。1ボランチは松下。前節途中交代したのは警告を受けたことが原因だろうということで特に変更はなし。2試合連続無失点の最終ラインも当然そのまま。長崎は45分、90分といった終了間際に点を取ってるので最後の最後まで集中を切らさずやってほしい。

サブはノザ、高地、田原辺りかな。武岡は完全休養でもいいと思う。

大穴狙い(?)として「ジャンボ・黒津の2TOP/右にカズ左に高地/2ボランチに渡辺・松下」という後半勝負プランも考えてみたけれども、無難な予想に落ち着いた。

明日は黒津がやってくれそうな気がしている。試合ごとに良くなってきているのが目に見えてわかる状態だ。期待を込めてF!totoは黒津に投票してくるよ!二票ともな!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

J2第8節(vs京都サンガ) #yokohamafc

開幕戦以来の勝ち点3。点が入って以降、つまり試合の大半は決してほめられた内容ではなかったけれども虎の子の1点を文字通り体を張って守りきった。勝負に対する姿勢と集中力で京都を上回っていた結果の勝ち点3だと思う。観てる方もドッと疲れたが、終わった後は久々の勝利にHUBが湧いた。

スタメン。フォーメーションはこういう感じ?

少なくとも立ち上がりはトップがジャンボ、左に武岡、右に黒津という構成だったようだ。真ん中にケンスケと寺田が並んで松下はいつもどおり1ボランチ。最終ラインは前節と同じだ。武岡は怪我を押しての出場だったらしい(実況によれば)。素人目に見ても攻守に渡り効いている武岡を外すのは厳しいところだ。しかも相手が上位で力もある京都。おまけに武岡の地元だ。もちろん、素さんがやれると判断した上で起用したのだろうけど、怪我の悪化には本当に気をつけて欲しい...中2日だし長崎戦はお休みかな?

試合開始直後は前進する意識が強く感じられた。高い位置からチェックに行き、奪っても簡単に下げず溜めて、その間にフリーになった選手へパスを通していく。開始1分の先制点はそんななかから生まれた。寺田が溜め、西嶋が左サイドを駆け上がって受け、ジャンボへ精度の高いクロス。そしてオシャレシュート。あれが決まるとは思わなかった。ジャンボすげえ。

先制した後は割りきって引いていたように見えた。15分くらいまでは前に出る意識も残ってたようだけど、その後はずっと京都の時間帯。ただ、京都も京都でうちの右サイドから来ることが多かったので割と安心して観ていられた。引いた状態なら野上は簡単にやられないし、CBが釣り出されさえしなければ崩されることはない。スンジンは競り合いに強く、森下の読みはこの日も抜群。とても頼もしいCBコンビ。また、最終ラインだけでなく、武岡やケンスケも献身的に守備をしていた。右サイドから作られた場合に、左サイドのスペースや上がってくる選手をきっちりケアして危険を未然に防いでいたのはこの二人かな。

本格的にやばかったのは、3回くらい?柴崎がかろうじて触って右サイド裏に抜け出されてのシュート、柴崎が止めたボールを奪われて最後野上かな?ゴールの中からかろうじてクリアしたシュート、最後の柴崎が足で止めたシュート。当たりまくってた柴崎様々。あとは枠には来なかったけど、サイドからマイナスに入れられたシーンは危なかった。あれは綺麗に崩されてた。

無失点ではあった守備だが気になるプレーはあった。まずは最終ラインへのプレッシャー対応。柴崎はもちろん、もっと周囲の選手は声を掛けたほうがいいのではないだろうか。死角から選手が来てるのにそのまま放置しているように見えた。それでヒヤッとするシーンも。あとは前節からの課題、奪った後のプレー。せっかく黒津がいい動き出しをしているのに、そこにボールが出ず、かといって安全なクリアでもなく、相手ボールになるパターンが何度かあった。ああいうのは止めてほしいなあ。チャレンジして相手ボールになるならまだしも半端なクリアが拾われるのは困る。半分でも自分たちのボールに出来ればもっと楽だったはず。

攻撃面では黒津が光っていた。シュートの意識も高くなっていたし、あとは精度だけかなという感じ。足元強いんだし、もっと黒津を使うシーンを増やして行きたい。後半立ち上がりは良い感じだったんだけど続かなかったね。

さて、次はホーム長崎戦。相手は高木さんのチームで運動量豊富に、そしてガツガツ来ることが目に見えている。うまく受け流すことができればこちらのペースになるだろう。ただ、受けに回って草津戦みたいなことになると目も当てられない結果に。昨シーズンのホーム町田戦のように序盤に失点を重ねる展開も十分あり得る。中2日なのでメンバーをいじってくることが予想されるが、立ち上がり重視のスタメンを期待したい。カズ先発もありじゃないかな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第8節スタメン予想! #yokohamafc

昨シーズン初勝利は忘れもしない4月22日第9節ホーム京都戦。監督交代してからもなかなか勝てない長いトンネルを抜けたのが京都戦だった。今回はアウェイではあるが同じ京都戦。是非とも浮上の切欠を掴んでほしい。

予想スタメンはこんな感じ。市村とうっちーはまだ無理だという前提。

松下から後ろは前節から変更なし。森下無双で無失点期待。中盤右サイドは武岡を入れたいところだが、大事を取ってベンチスタート予想。ここで無理して欲しくないという気持ち多め。武岡に長期離脱されたら恐ろしいことになってまうで...ということで黒津。黒津をサイドに置くのでトップは元京都の田原。そして左サイドは小野瀬。前節左でもいい動きを見せていた。ノザには途中交代で爆発して貰いたい。中里とケンスケは迷うところだが、岡山戦の非常に良かった印象が残っている中里にしてみた。あの試合は怪我で不本意な交代になったけれども、今節は魅せてほしい。配球と1ボランチのフォロー。攻守に渡り非常に大事な役回りだ。

サブは武岡、ノザ、高地と前節ベンチ入りしたジャンボかな。

まずは失点しないこと。ゲームの入りが非常に大切になる。多少危険な場面を作られても最後のところでは絶対負けんな!という気持ちで応援したい。HUBから。怖いのはミドルかなあ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

セブン・イレブンPBビール「100%MALT」

焼酎を切らしたので気になりながらも飲む機会なかったPBビールを買ってみた


製造元はサッポロで価格は258円。コンビニの中では安いけれども、イオン・ダイエー・ドンキあたりだと普通にスーパードライが買える値段ではある。夜中にビールが飲みたくなった場合にはまあ良い値段。

味は...正直ビールの味は焼酎以上にわからない。ビールと発泡酒とリキュール類の区別くらいはつくが、ビールの中でどれが美味いとかまずいとかは全くだ。黒ビールはあんまり好きじゃないかなあくらい。そんな舌なので十分美味しく感じた。

普段はスーパードライだけど、コンビニで買うなら100%MALTにしようかな。コンビニでビール買うのなんて月1くらいだけどね...

にほんブログ村 酒ブログへ

J2第7節(vsロアッソ熊本) #yokohamafc

暴風下の熊本戦は久しぶりに「惜しい」と感じる試合になった。ホームで未だ勝ちがないので結果に対する悔しさはもちろんあるのだけれども上向いてきたことは嬉しく思う。

スタメン。ポジションはゲキサカによればこうだったらしい。

1トップが黒津。これは予想外。左はノザではなく小野瀬。ケンスケは入ったが松下1ボランチは維持。最終ラインは西嶋が戻って見慣れた形に落ち着いた。GKは柴崎。まあそうそう代えないよね。

最終ライン。森下は個人的MVP。的確に危険の芽を摘んでくれるので安心安全。ついに無失点で終われたしこれで自信つけてますます安定してくれるといいな。野上くんはふてぶてしさが増した印象。攻守とも安定していてこちらも安心。ドリブルで駆け上がっていく姿も堂に入っている。イエローカードは東城なのでしょうがない。あれはボールに行ったところに乗っかられただけなのでファールですらないよ。西嶋はまたしても惜しいシュートがあった。1本決まれば乗ってくると思うので早いとこ決めてほしい。守備面はたまに足元が怖い。ヘディングは間違いないんだけれども。

改善が顕著だったのが中盤。ケンスケがうまくバランスを取って、1ボランチの欠点を補っていたように思う。危険な場所や効果的な場所に大体顔を出してくれる。後半にようやく見せたパスワークも良かった。寺田、ケンスケ(中里)、小野瀬、武岡という中盤はお互いがうまく補間しあってる。松下はセットプレイ以外はあまり目立たなかったかな...ゴールキックが戻ってくるような暴風では長い浮き球のパスが生きないし。

黒津がフル出場。90分やれたのは大きい。最終ラインとの駆け引きやボールの受け方はさすが。ただ受けてからが遅い。シュートは最初のシーンくらい?もっとガンガン撃って欲しい。本人のコメントを見ると試合勘の問題のようなので次に期待したい。そして1トップで使うのであればもっと周りのフォローが必要。途中からボールを受けに下がってきていたようなので。寺田とはもっと距離を近くして、できれば足元に速いパスを入れたい。そしたら決めてくれそうな気がする。

気になったのはボールを奪った後のミス。なんでもないパスに受け手が追いつかずにラインを割るのはもったいないしがっかりする。技術云々ではなく意思の疎通の問題だと思うのでそこは高めていってほしい。奪ったら人数を掛けて速攻にでるのか一度ためるのか。そこの判断がバラバラだとうまくない。あとは狭いとこばかり使おうとして逆に奪われるパターン。引っ掛けられ過ぎでこれももったいない。奪った後の攻撃(主にパスワーク)は熊本の方がうまくやってたと思う。

熊本相手ならば守備は安定していたし攻撃の形も作れた。しかし次は京都戦...まずは失点しないこと。ガンバ戦みたいにある程度割り切って守るのかなあ。きっとチャンスは少ないし危ない場面は多くなるけれども、結果を出して浮上の切欠にしよう。元京都の田原・森下、京都出身の武岡に期待!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第7節スタメン予想! #yokohamafc

第7節ホーム熊本戦。ホームだし勝ってくれるのが一番だけど、まずはいい形を見せて欲しいなあという気分だった。しかしよりによって爆弾低気圧。もしかしたら雨も。荒れた試合になりそうだ。もしかしたら中止もあるかも...

そんな試合の予想スタメンはこうなった。

前節後半の形から変更は殆ど無い。今日、西谷でちらっと見た練習の様子を反映するとこういう感じ。今のジャンボよりは田原だろう。中盤は左からノザ・寺田・武岡。うっちーはまだ無理みたいなのでノザを入れ、黒津も90分は無理っぽいので武岡先発。ボランチは2枚でケンスケと松下。1ボランチか2ボランチかはあまり問題ではないと思うのだけど(ポジションは流動的なので)、ケンスケが居るかどうかは大きい。いろんなところに顔を出せるケンスケは是非スタメンに入れてほしい。例によって松下が狙われることは間違いないので。最終ラインは西嶋を戻して、野上を右にした形。前節井手口が思ったより良くなかったのと、森下を左SBで使うつもりがなさそうだ、という雰囲気を感じたので前々節の形に戻した。GKは潤之介。今最終ラインに必要なのは強力なリーダーシップだろうということで。

サブは黒津、小野瀬、高地、チャリで練習に行って雨で帰れなくなった青木くん。

悪天候の試合ではいい思いをしたことがないがぜひ払拭してほしいところ。そしてなによりホーム初勝利かな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

横浜FCシーガルズ 4/6 TRM(vs横浜FC Jr.Y) #yokohamafc

シーガルズと横浜FCジュニアユースのTRM(@西谷)を見学してきた。


ジュニアユースと女子チーム、という対戦は過去にも行われている。例えば昨年のホーム熊本栃木戦(2013/09/02)のエキシビジョンとして行われた「ノジマステラvs横浜FCジュニアユース(U-14)」。今年チャレンジリーグに昇格したステラと当時の2年生チームとの対戦だったが、結果は6-0でジュニアユースの圧勝。技術、スピード、体格すべての面でジュニアユースが優っていた。その後もステラはジュニアユースとTRMを組んでいるが、殆ど勝てていない。

2012/10/28 vs横浜FCU-13 ●1-5
2013/01/22 vs町田  U-14 ●1-3
2013/01/23 vs町田  U-14 ●2-5
2013/02/02 vs町田  U-13 ○3-2

そして、シーガルズはノジマステラより総合的には(今のところ)劣っているので、ジュニアユースとやると酷いことになるのでは...と正直思っていた。

しかし出てきたメンバーは明らかに子供。小さい。ジュニアユースとはいっても今日の対戦相手は新一年生チーム。つい先週まで小学生だった子たちだった。

1本目はこういう感じ。前線は若干配置が違うかも。少なくとも後半は2トップだったようだし。

開始/終了時間を見ると1本目は25分ハーフの前後半だったようだ。
まず驚いたのはジュニアユースの技術の高さ。体格面ではシーガルズの方が優っていたが、足元が正確で簡単に奪われない。あとアジリティが高い。足が速いしすばしっこいし判断が早い。(ものすごく主観になるが)新チーム発足から間もなく、戦術云々よりも行けるところまで行って詰まったら出しどころを探す、という風だったがそれが判断の早さを生んでいたのかもしれない。しかし実際のところそれで度々最終ラインの裏を取って危ないシーンを作っていた。また何人かの選手は1人でDFを交わしていた。数的不利をものともせず、二人来ても間を通して蹴りだし、走り合いになれば速度で勝って、クロスをあげていた。特に10番は背はめちゃめちゃ小さかったがシーガルズのDF陣を翻弄していた印象。10番背負うだけのことはある。

シーガルズ側も何度かチャンスはあった。ジュニアユースはガツガツ当たりに来ないので(体格で負けてるし)パスは割と回りやすかったように思う。前半16分に吉田(瑞)が抜け出しGKと1対1になったシーンや、後半12分に田中(唯)がGK前で2対1になったシーン、20分に同じく田中(唯)がDFを背負いながらシュートしたシーンなどは点が入ってもおかしくなかった。しかしここで決められなかったのが響いた。

一方ジュニアユースも決定的なシーンがあった。後半10分、裏に22番が抜けだして打ったシュートがポストに当たったシーンなどは完全にやられていた。13分にも裏に出され、GKと1対1になった。これはシュートミスで点にならなかっただけ、というシーン。また、後半20分にエリア外から打たれたシュートもかなり危なかった。吉田(麗)がファインセーブを見せたが、決まってもおかしくないいいシュートだった。

結局1本目は0-0で終了。

2本目はお互いメンバーを入れ替えての20分ハーフ。

なお、途中で3人交代している(全て後半頭から)

まず前半5分に失点。ジュニアユース最終ラインからポンポンと小気味よく繋ぎ、あっというまに前線まで運ばれたボールをそのまま決められてしまった。「まだ行かなくていい」と言ってるうちに繋がれ、ブロックを作る間もなくやられた印象。

シーガルズの方も後半に決定的なシーンがあったが決められず。GKが飛び出したがボールを捕れず、先に田中(唯)が触って奪ったものの持ちすぎてシュートを打てなかった。何も考えずに打ってたら多分入った。相手GKちっさいからね。

2本目で目立っていたのは13番石原。前半15分には中盤から迫力のあるドリブルで持ち上がってチャンスを作っていた。残念ながら得点には至らなかったものの、いい選手だなあと思う。素人目線では。

トータル0-1なので負けになるのかな。新一年生にならば勝って欲しかったれども、実際に試合を見るといたし方ないという気もする。さすがユースに入るだけあってみんな上手いよ...

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

麦焼酎「とんつく」

変な名前の麦焼酎とんつく。醸造は直黒よかもんと同じ鹿児島の岩川醸造だ。

鹿児島というと芋焼酎のイメージだが麦焼酎も作っている。しかし公式サイトにとんつくのことは全く記載されていない。

さて、謎の言葉とんつく。意味をGoogle先生に聞いてみたが今ひとつ判然としない。奥豊後の方言というのがそれっぽい?でも豊後なら大分だしなあ。ラベルでも触れられておらず詳しいことはわからない。

今回、実は一刻者の予定だった。ひだまりラジオ×ハニカム 第6回放送の茶番でシンタス(というかオサダス)がネタにしていたのでちょっと飲んでみようかなと。しかし店頭で確認したらまあお高い...1.8lで2,500円を超えているのは安酒とは言い難い。せいぜい2,000円までだよね。

ということでとんつく。値段は1.2ササイナターくらい。売り文句は

シンプルで軽快な麦焼酎だが、香りは、フルーティでふくよかな味わい

というといった風。そのフレーズに相違はなく、麦焼酎だけど甘い。そして飲みやすい。ストレートだとちょっと引っかかるけれども、ロックだとジュースのような感覚で飲める。こういう感じだと居酒屋のお通しで出てくるようなわかりやすいつまみが合いそうだ。中華くらげの和え物とか。

にほんブログ村 酒ブログへ

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)が売れてしまった...

賑やかしに入れているだけのAmazonアソシエイトが3/15に1件売れていた。

売れたのが貼った商品であれば「ああ誰か奇特な人が居るのだな」という感謝の気持ちでいっぱいになるのだけど、売れたのは全く関係ない商品。これは...まあ言うまでもなくあれだ。アソシエイトのリンクを踏んだあと、そのままAmazonで買い物すると全部アソシエイト扱いになる奴だ。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。そういう目的で貼ってるわけじゃないので...
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。