自由に生きるために奔走する毎日

麦焼酎「とんつく」

変な名前の麦焼酎とんつく。醸造は直黒よかもんと同じ鹿児島の岩川醸造だ。

鹿児島というと芋焼酎のイメージだが麦焼酎も作っている。しかし公式サイトにとんつくのことは全く記載されていない。

さて、謎の言葉とんつく。意味をGoogle先生に聞いてみたが今ひとつ判然としない。奥豊後の方言というのがそれっぽい?でも豊後なら大分だしなあ。ラベルでも触れられておらず詳しいことはわからない。

今回、実は一刻者の予定だった。ひだまりラジオ×ハニカム 第6回放送の茶番でシンタス(というかオサダス)がネタにしていたのでちょっと飲んでみようかなと。しかし店頭で確認したらまあお高い...1.8lで2,500円を超えているのは安酒とは言い難い。せいぜい2,000円までだよね。

ということでとんつく。値段は1.2ササイナターくらい。売り文句は

シンプルで軽快な麦焼酎だが、香りは、フルーティでふくよかな味わい

というといった風。そのフレーズに相違はなく、麦焼酎だけど甘い。そして飲みやすい。ストレートだとちょっと引っかかるけれども、ロックだとジュースのような感覚で飲める。こういう感じだと居酒屋のお通しで出てくるようなわかりやすいつまみが合いそうだ。中華くらげの和え物とか。

にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR