自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第7節(vsロアッソ熊本) #yokohamafc

暴風下の熊本戦は久しぶりに「惜しい」と感じる試合になった。ホームで未だ勝ちがないので結果に対する悔しさはもちろんあるのだけれども上向いてきたことは嬉しく思う。

スタメン。ポジションはゲキサカによればこうだったらしい。

1トップが黒津。これは予想外。左はノザではなく小野瀬。ケンスケは入ったが松下1ボランチは維持。最終ラインは西嶋が戻って見慣れた形に落ち着いた。GKは柴崎。まあそうそう代えないよね。

最終ライン。森下は個人的MVP。的確に危険の芽を摘んでくれるので安心安全。ついに無失点で終われたしこれで自信つけてますます安定してくれるといいな。野上くんはふてぶてしさが増した印象。攻守とも安定していてこちらも安心。ドリブルで駆け上がっていく姿も堂に入っている。イエローカードは東城なのでしょうがない。あれはボールに行ったところに乗っかられただけなのでファールですらないよ。西嶋はまたしても惜しいシュートがあった。1本決まれば乗ってくると思うので早いとこ決めてほしい。守備面はたまに足元が怖い。ヘディングは間違いないんだけれども。

改善が顕著だったのが中盤。ケンスケがうまくバランスを取って、1ボランチの欠点を補っていたように思う。危険な場所や効果的な場所に大体顔を出してくれる。後半にようやく見せたパスワークも良かった。寺田、ケンスケ(中里)、小野瀬、武岡という中盤はお互いがうまく補間しあってる。松下はセットプレイ以外はあまり目立たなかったかな...ゴールキックが戻ってくるような暴風では長い浮き球のパスが生きないし。

黒津がフル出場。90分やれたのは大きい。最終ラインとの駆け引きやボールの受け方はさすが。ただ受けてからが遅い。シュートは最初のシーンくらい?もっとガンガン撃って欲しい。本人のコメントを見ると試合勘の問題のようなので次に期待したい。そして1トップで使うのであればもっと周りのフォローが必要。途中からボールを受けに下がってきていたようなので。寺田とはもっと距離を近くして、できれば足元に速いパスを入れたい。そしたら決めてくれそうな気がする。

気になったのはボールを奪った後のミス。なんでもないパスに受け手が追いつかずにラインを割るのはもったいないしがっかりする。技術云々ではなく意思の疎通の問題だと思うのでそこは高めていってほしい。奪ったら人数を掛けて速攻にでるのか一度ためるのか。そこの判断がバラバラだとうまくない。あとは狭いとこばかり使おうとして逆に奪われるパターン。引っ掛けられ過ぎでこれももったいない。奪った後の攻撃(主にパスワーク)は熊本の方がうまくやってたと思う。

熊本相手ならば守備は安定していたし攻撃の形も作れた。しかし次は京都戦...まずは失点しないこと。ガンバ戦みたいにある程度割り切って守るのかなあ。きっとチャンスは少ないし危ない場面は多くなるけれども、結果を出して浮上の切欠にしよう。元京都の田原・森下、京都出身の武岡に期待!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。