自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第10節(vsヴィッセル神戸) #yokohamafc

神戸強かった。力負けかな。


スタメンとポジションはこういう感じ。


今期初めての4-4-2。2トップはジャンボと青木くん。草津戦ではプロ入り初先発ということもあってか何も出来ずに前半で退いた印象だったが、練習でアピールしてチャンスを掴んだようだ。一度ダメでもそこで終わりではなく再挑戦できる場が与えられているというのは実に素晴らしいことだなと思う。簡単に見捨ててしまう監督もいるから...。中盤からは寺田が外れた。手の怪我の影響だろうか?サイン会では元気そうだったけれども。右に武岡、左に小野瀬。2ボランチでケンスケと松下。問題の最終ラインは西嶋の代役に森本を起用してきた。

非常に集中した入りだったと思う。青木くんもしっかりやれていた。もうちょっと積極的に裏を狙ってくれればなおよし。最初のチャンスもうちだったはず。ただ、すぐに流れを神戸に奪われた。まず前線でのキープ力がすごい。ポポ、マジーニョ、田代はJ2レベルではない。おまけに止める、蹴るが正確で視野も広い。しっかりキープできるから追い越していく選手も余裕がある。しかもそれが相馬だったりするからタチが悪い。相対した野上はいつもより上がる回数が少なかったように思う。うかつに上がると大変なことになるのでなかなか思い切って行けない。武岡と野上のコンビは今期攻撃面のストロングポイントであるだけに厳しかった。あとはプレスがキツかった。こちらのボールになっても、前線からプレスをかけてきてボールを奪われることが度々あって、落ち着いて作ることも難しい状態。だからと行ってすぐ離してしまうと精度の低いパスになるので結局相手ボールになってしまっていた。こちらのスローインは通らず相手ボールになるのに、あちらは簡単に受けてはたいて前を向いていたのが印象的だった。

それでも守備陣が粘り、前半は決定的な場面を作らせずに終わった。それが後半に入って攻撃が機能し始めたところで逆にやられてしまったのが皮肉な話で...しかしあの決定力が首位たる所以なのだろうなと。

しかしここからが今までとは違った。今期初めて先制されたところから同点に追いつくことに成功したのだから。野上の精度の高いクロスからスンジンのヘディング。魂のこもったシュートが炸裂した。確か相手DFが跳ね返したボールがタッチを割りそうなところに野上が追いついてクロスを上げたんじゃなかったかな。得点に至るまでの一連の流れは厚みのある攻撃だった。何が変わったといえば中里かな。中里が入ってからはプレスが来る前に散らしてうまく捌けるようになったと思う。一発狙いのロングフィードより、お互いの距離を近くして細かく繋いで、引っ掛けられてもすぐ拾って何度でも作り直していくほうが結果的に得点が近付くのじゃないかなあ。もちろん、精度の高いキックを持った出し手と一人でキープできる受け手が居るなら別だけど。

結局(よりにもよって)吉田孝行に決められてホーム初勝利はおあずけになった。ただ、個の力で負けていても点を取る方法はあるし、守ることもできることは証明したと思う。正面からぶつかりあうと厳しいってだけで。何せあっちはエステバン、橋本、小川が出てないのにあれだけできるんだからまともにやったら勝ち目はない。

今節目立っていたのは中里と野上。ケンスケはボール奪うところは良かったけどそこからが今ひとつ。小野瀬は持ち上がるんだけどそこから打開できなかった。詰まってしまうことが多かった。ドリブルで抜けるならそれがベストだけれど、ダメなら他の選手をもっとうまく使って欲しいな。松下は攻守とも機能してなかった印象。ミスしたのは覚えてるけど良いプレイあったかな?森下は良く守ってたけど、さすがにフリーでボールを持ったポポを抑えるのは難しかった。森本は代役としては十分。あとは攻撃面がもっと伸びれば。

試合後、ブーイングではなく横浜コール、罵声ではなく激励の言葉だったのは嬉しかった。これですぐに結果がついてくることはないかもしれないが、簡単に切れず、諦めず、選手たちを後押しして行きたい。次節は水戸戦。アウェイだけど近場なので人数集まるといいな。鈍行でも横浜から片道3時間だよ!

ところで芝田コーチの頭がサッパリしたのは今節から?
何か期するものがあったのかしら。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。