自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第11節(vs水戸ホーリーホック) #yokohamafc

無念。取れたはずの勝ち点3をみすみす逃してしまった。とはいえあと10分あったら負けてたかもしれず、連敗を止められただけでも良かったと思うことにする。



スタメンはだいぶ変えてきた。フォーメーションはいつもの4-5-1だったのかな。

トップはジャンボ。中盤は神戸戦から4人変更で右に小野瀬、左にノザ。真ん中は寺田とお久しぶりの高地。1ボランチに松下という構成。中里、ケンスケ辺りは好調に見えたのだがスタメン起用されなかった。最終ラインは右に武岡、左に森本。CBが野上・スンジンとなった。GKは今季初先発のキャプテン潤之介。

試合は開始早々から水戸にいい形でシュートを打たれてヒヤッとした。SB武岡は守備が怖い。ただうちも攻撃面は立ち上がりから良かった。松下・高地からいいボールが出て、押しこむ場面も見られた。1点めも確か高地からのロングフィードがピタッと、オーバーラップした武岡にあったところから奪ったPKだった。あれは抜けていたら1点だったので妥当な判定だろう。意図して混み合ってる中盤を飛ばしたとのことで、それがバッチリとはまった形だ。

流れの中からノザのシュートが決まり早々と2-0になったところまでは良かった。しかし前半の終わり頃から動きが悪くなってくる。スタンドでも日射しがジリジリと照りつけ汗をかくくらいだったのでピッチでは消耗が激しかったのだとは思う。ただ水戸の選手に比べると運動量の落ち方が極端で、後半に入ると取れそうなボールを見送る場面が見られるようになった。そしてそれを水戸の選手に拾われ、攻撃が切れずにさらに消耗するという悪循環。水戸の1点目はそんな中で生まれたもので、PKは結果的にそうなっただけだと思う。あれがなくてもいずれやられてたのではなかろうか。鈴木がなあ。嫌なところに顔出してくるんだよなあ。本当敵だと嫌な選手。

暑さを感じた時点でスタミナ勝負になりそうな予感はあった。ただ先制したのであればもうちょっと工夫の余地はあったんじゃないかなあ。無理に責めず、かといってベタ引きするのでもなく、じっくりボールを回しても良かったのでは。中里を入れた時点ではそういう方針で行くのかと思ったのだけれど...まあ言うのは簡単でも実際に勝ち切るのは決して簡単なことではないのだろう。

それにしてもDFが完全にコマ不足。巧返却、ホリ・ナベ・中野・杉山を放出した代わりに補強した市村・西嶋・森下が怪我では...ナカジは去年から引き続きリハビリ中だし。ベンチも黒津・田原・青木くんにカズでFW4枚、中里とついに登場、秘密兵器(?)フミンでMF2枚とDFが一人も居ない構成。苦しい台所事情を如実に表している。そして、こんな状態でもベンチ落ちしたうっちーとケンスケが気になる。これ以上の怪我人は本当に勘弁してほしい。

次は中4日で東京V戦。点は取れるようになってきたのであとは失点を減らせればというところだがDF陣が野戦病院状態。ここが踏ん張りどころだ。こういう時は潤之介の方がいいのかもね。統率力と鼓舞に期待。

さて、スタ飯。今回は下調べをして行かなかったため定番メニューがわからず勘で選んだ。ローズポークの串揚げとメンチカツ。美味しゅうございました。あと安いね。できればコロッケも食べたかったけどまさに挙げてる最中で、時間がなく断念。

最後に難ちゃん。サイン会頑張ってた。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。