自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第14節(vs愛媛FC) #yokohamafc

スコアレスドローでホーム初勝利は6月に持ち越し。しかし勝てなかったことよりも見応えのない試合だったのが残念だった。



スタメンはこういう感じ。

1トップに田原。スタメンは8試合ぶり。中盤は左にノザ、右に黒津、真ん中に寺田とケンスケ、1ボランチに松下。最終ラインはGKを含めて前節と同じだった。残念ながら西嶋と森下は間に合わなかったようだ。

前半の15分までに二回決定的なチャンスがあった。どちらも確か中盤でボールを奪ってからの素早い攻撃。ところが愛媛が修正を施し、5バックの形に引いてからは完全に停滞してしまった。ボールを下げること自体は必要なことだ。出しどころがないのに無理に縦に入れて奪われるのはリスクに見合わない。下げるだけで批判するのはおかしい。ただこの試合では下げることで状況は打開されず、かといってリスクを負ってチャレンジするわけでもなく、結果的にボールを持たされるだけで終わってしまった。これが見応えのなさの主因だろうと思う。マークを外したり、綻びを作ったりするために下げて組み立てなおしているはずなのに、素人目線ではプレーが機械的で動きも工夫もなく同じ事を繰り返しているだけに見えた。もっと声をかけて、動き直して、相手を見て、状況に応じてプレーを変えていくのが本来の組み立てではないのだろうか。草津戦、先制した草津が退場者を出して10人になったあと割りきって引いたのを全く崩せなかった。あの時から変わったように見えない。

前節では良かった武岡と松下のホットラインも不発。そもそも武岡が上がってもあまりパスが出てこずに狭い方のサイドばかり使われていた印象。武岡が下がって来たところではボールが入るけどそこで詰まって下げるしかなくなる。詰まるのはフォローがないのと、黒津との関係性が今ひとつだったせいかなあ。

ジャンボが入ってからは前線で起点が出来たことで盛り返したけど、最後のところではしっかり守られていた。永井は1分+ロスタイムでは見せ場も作れず。そりゃたとえメッシでも無理だよ...

次はアウェイ北九州。勝ち負けよりも希望の持てる試合を見たい。膠着状態を飛び道具で打ち砕くとか。今年はセットプレーがちっともチャンスにならないよね...


以下、一平くん。
この日のアウェイ売店は一平くんグッズが盛りだくさんで非常に魅力的だった。

×が付いてるので妄想TシャツのSとMは売り切れていたのかしら?(14:41撮影)
そして戦利品のフリーダムTシャツ。色合いもデザインも好み。

しかし一平の野郎はニッパツ三ツ沢に来てくれなかった。先日は町田まで来てたのに!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。