自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MVNO SIMでのスマートフォン運用を始めてみた

今まで無料通話分だけで賄えていたガラケーのパケット代が今年に入って溢れるようになった。原因はサッカー観戦の増加で、それもアウェイ遠征が増えたことが大きい。5月に入って無料通話の繰越分も使い果たす勢いだったので対策を検討することにした。

しかしデータ通信の用途は外出時の乗り換え検索やメールチェック、Twitterくらい。大したことはしていない。普段PCでやる作業の一部をPCから離れる期間代用出来れば良いだけなのであまりコストを掛けたくないというのが本音だ。

1.ガラケー+パケ放題
単純にパケ放題に入ってしまうパターン。一番安いプラン(キャップ付き従量課金)で契約した場合でもこのくらいのコストになると予想される。

最大:4,410円
過去3ヶ月の平均パケット数で換算:1,500円
※無料通話分適用外

無料通話が無駄になる上に、それなりにパケット節約を意識しても1,500円増しというのは微妙だ。

2.MNPしてガラケーからスマホに変更
恐らく一番安くなるパターンだ。2年ごとにMNPすることで極端な例では月3円で運用できることもあるらしい。ネックになるのが手間とバッテリー。MNPを繰り返すのが面倒なのと、大容量バッテリーに載せ替えても(ガラケーのように)1週間以上充電なしで運用することはできないのが不便。未だに電話連絡がメインなので頻繁に電池切れするのは割と困る。あと、キャリア変わると家族割とかその辺細々面倒なことが...そもそも些細なデータ通信用途のために電話用途を犠牲にするのでは本末転倒だ。

ということで「白ロムのスマホを買ってMVNO運用」という手段で行くことにした。キャリアと契約せずにMVNO SIMを指せばガラケーと二台持ちにできる上に月額コストを下げられるからだ。
月額1000円以下でスマホのパケ定が使える!格安SIM MVNO10社まとめ

通話はできないがガラケーがあるし、キャリア固有の機能(spモードなど)は使えないが最初から必要としていない。問題は速度。LTEで快適に使おうと思えば大体3,000円/月くらいはかかる。スマホ自体もLTE対応の端末が必要になり初期コストが上がる。逆に3Gに限定してしまえば安くなるが、最大200kbpsでは心許ない。

ここはだいぶ悩んだけれども結局BB.exciteの3Gプランにした。IIJ系のMVNOは最大200kbpsとはなっていても実際もうちょっと出てるそうだし、現在MVNO各社が鎬を削っているため将来的に速度が上がるんじゃないかという希望的観測も入れつつまずはお試しということで。

それにともない、スマホもLTE非対応のものを1万円弱で入手した。どれだけクリーニングされていても中古はちょっと嫌だったので新品。中古なら同じ値段でLTE対応の端末がいくつもあるけれどもここは譲れなかった。

トータルコストは2年運用計算で1,500円/月くらい。ガラケーの方が1,000円/月くらい安くなるので(データ通信不要になる分)、実負担増は500円/月くらいかな。

(スマホ端末価格 + MVNOの初期コスト)/24 + MVNOの月額

なお、2年なのは型落ちスマホだけど2年は持つかな、というか持って欲しいな、という気持ちを込めた結果。

さて、実際の速度。スピードテストではこんな感じ。

22時前という比較的空いている時間帯で240kbpsほど出ている。体感ではこれでもややもっさりしているかな。Twitterで文字はノータイムだけど画像は1画面分のサムネイルが全部出るのに10秒以上かかるくらい。まあこのくらいであれば特に問題ない。

最後に、MVNO固有の問題というかちょっと困ったこと。ファームウェアのアップデートがMVNO SIMではできなかった。全部ではなく一番最初に行われたアップデートだけ。以降のアップデートはバイナリが公式サイトにアップされていて、それをPCで落としてUSB経由で適用できるのだけど、初回パッチだけは「ソフトウェア更新」からしか当てられないという仕様になっていた。ところがアップデートサーバーに接続できず...Google先生に聞いたところdocomoのSIMでないと接続できないとのこと。

結局ドコモショップでSIMを貸していただけたので事なきを得た。しかしGoogle先生情報ではドコモショップも店舗によって対応がまちまちだそうで、全く話が通じない店舗や断られる店舗もあるそうなので油断ならない。最寄りのドコモショップは90分待ちと混雑した中、ほとんど待ち時間なしでSIMを貸し出してくれたので大変ありがたかったのだけど...ラッキーだっただけなのかもしれない。

OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003349OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003349


NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る by AZlink

↑導入が終わった翌日にベース速度アップ(100k→200k)を発表してくれちゃったOCN。LTEチケット(30MB/day)付きなので速度を気にするならば今はOCNの方が間違いなくお得。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/27(水) 21:30 | | #[ コメントの編集]
Re: ソフトウェア更新
コメントありがとうございます
この時は結局、隣の市まで行きました・・・
2013/12/05(木) 01:02 | URL | ykhmfst #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。