自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜FCシーガルズ 関東2部L第9節(vsつくばFCレディース) #yokohamafc

久々にシーガルズ


公式戦は初観戦。昨季、TRMはそこそこ行けたのに、いざ県リーグが始まると近場にも関わらず(J2と被るわ、忙しくなるわで)なかなか都合がつかなかった。今回は幸いにも予定が一切被らなかったので、なかなか結果のついてこないトップチームに少しでも勝ち運を引き寄せられないかしら、とオカルト的な願いを込めて行ってきた。

対戦相手は現在7位と降格圏に沈んでいるつくばFCレディース。前半戦はアウェイで2-0と勝利している。

先発はこんな感じ

道を間違えたため、辿り着いたのは前半20分過ぎ(試合開始は15:30)。1-0とリードしていている状況だった。

それ以降の試合経過を覚えている範囲で
公式によれば、絶妙なパスを通したのは山本。完全にGKと1対1になったのであとは流しこむだけだった。田中唯は今季3点目(たぶん)。そのまま2-0で前半終了。

東戸塚駅からFPまで歩くだけで汗だくになるくらいの暑さで、前半途中に給水タイムが取られるくらいだったにも関わらず、ハーフタイムにはこんな空模様に。降雨待ったなし。

田中(景)がバシバシと跳ね返し、出口も適時飛び出していたので危なげないように見えていたDF陣。後半始まってすぐに決定的な場面を作られた。ほぼゴール正面でGKと1対1という、田中唯が決めたのと同じような状況。幸いシュートが枠へ行かなかったが、ここで失点してたらわからなかった。

後半10分過ぎに選手交代。1得点の田中唯を下げて、牟田を投入。牟田は左SBに入り、左SBをやっていた佐藤が田中の位置へ。この交代で左サイドが活性化し、攻撃に勢いがついた。

左サイドを駆け上がってボールを受け、突破をしかけてコーナーをもぎ取った牟田。ショートコーナーから(多分)山本が精度の高いクロスを上げ、混戦になったところから最後は佐藤。いい時間帯での追加点。牟田は3点目のすぐ後にも、ドリブルとこまかいパス交換で左サイドから攻め上がり、さらには精度の高いクロスもあげていた。

3点目の後だったかな?中居が下がって塚本がそのまま同じポジションに入った。あと、この当たりで雨が降り始めたがポツポツと落ちる程度ですぐに止んだ。

ショートコーナーでのパス交換からキッカーの山本がシュート。枠を捉えていたがGKにはじき出された。さすが山本、キックの精度が高い。

後半30分ごろ。右SBの今井を下げて石原(美)を同じ位置へ。意図は不明。疲れが見えた?

この交代のすぐ後に4点目のゴール。見逃したためどういう状況から打ったシュートかは不明ながら、ふわっとしたボールが左のポストにあたって入ったのでなんか技ありっぽい。ループシュート?

なお、公式によれば決めたのは佐藤だそう(この日2点目)。直後のハットトリックのチャンスこそ逃したが、トップの位置に入ってからは存在感をみせた。裏に出たボールを飛び出したGKと戻るDFより先に触り、競り合いになってもキープしたのでなかなかフィジカル強そう。頼もしい。

試合は4-0で終了。5試合ぶりの完封勝利でがっちり首位キープ!次節は前半戦で唯一負けている尚美学園大との対戦なのではずみをつけて挑んでほしいところ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。