自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜FCシーガルズ 皇后杯神奈川県予選3回戦(vs大和シルフィード) #yokohamafc

皇后杯神奈川県予選の初戦


この日は天皇杯もあったので
皇后杯11時@横須賀リーフ
天皇杯18時@ニッパツ三ツ沢(開場16時)
という順でハシゴする形。シーガルズがスカっと勝った流れでトップも大勝、素晴らしい日曜日にという目論見...ではあったのだけれどもね。なんとも。

会場の横須賀リーフスタジアム。スタンドがあって、屋根も付いてて、とても良い施設。見やすい。


対戦相手は神奈川県1部リーグ所属の大和シルフィード。昨年はシーガルズも県1部だったので対戦があり、これを大差で破っている(○8-0)。ただし、昨年対戦したのは「ジュニア選手中心」の〈大和シルフィード1998〉で、今回は「なでしこ参入を目標に3月に設立されたトップチーム」の〈大和シルフィード〉。甘く見るには危険なチームだ。

先発はこんな感じ

GKは若干怪しい。もしかしたら21番の浅利だったかも。

前半は終始圧倒する展開。フィジカル、スピード、止める・蹴るの技術といった部分で差があるのが見て取れ、シーガルズの方は当たられても簡単には倒れないしボールも取られない。そこから余裕が生まれるのでパスを受ける前に首を降って周囲を確認し、ダイレクトパスとトラップしてからの仕掛けをきっちり使い分けられる。キックが正確で何度も裏に抜け出してチャンスを作り出し、また、速度で勝るので一度で決められなくてもこぼれ球をどんどん拾って波状攻撃を仕掛けられる。といった具合。

開始5分で田中唯が2得点。立ち上がりそうそうにPKで先制し、その後すぐにゴールも決めた。15分ごろには牟田のシュートが決まり3点目。ペナルティエリア際あたりにこぼれたボールをシュート。キーパーの頭上を狙ったボールはきっちり枠を捉えた。シルフィードが早めの選手交代でDFラインに手を入れてきても勢いは止まらず、30分ごろには伊藤が立て続けに抜けだして決定機を演出、押せ押せムードの中、DFの田中景子までもが4点目のゴールを決めた。4点目もたしかこぼれ球を蹴り込んだんじゃなかったかな。

直後に、シルフィード99番(この試合、98と99が居た)のミドルで1点を返され4-1で折り返し。ただ失点も崩されたわけではなく、強いていて言えば寄せが甘かった・コースを切ってなかったという話になるのかもしれないけれども、危なげない試合展開に見えた。ここまでは。

後半戦メンバー。赤字が交代出場の選手。

公式では交代6人とアナウンスがあったので、GKは最初から浅利だったのかもしれない(あれっ?と思って近くで確認したので後半が浅利だったのは確か)。皇后杯は7人まで交代できるのだけれども、後半頭で枠使いきるってのはちょっと考えにくいし...

さて、後半は2分に失点。シルフィード11番のゴール。ピンチ!という感じでもなくぬるっと決められてしまった感じ。どちらかというと10分ごろのCKの方が危なかった。
逆にシーガルズの方は後半無得点。シュートを二度ポストに当てるなど、決定機は作ったのだが
大幅なメンバーチェンジが裏目に出たのか、シルフィードがHTでうまく修正したのか、開始早々の失点でメンバー間の意識にズレが生じたのか。技術的な差はそのままだったが、フィジカル面では五分くらい?球際で競り負けて、危険な位置でボールを奪われることもあった。4度あった決定機を一つでも決めてればだいぶ違った展開になっただろうし、差があったことも間違いないけれども、結果だけを見れば後半は0-1。特に最後の15分は雑なパスも散見され、チャンスらしいチャンスもなかったように思う。

試合は4-2で勝利も課題が残る内容。昨年決勝で敗退している皇后杯県予選だけに、しっかりと整備して次の試合に挑んで欲しいところ。20日の準決勝が県1部首位を独走している神奈川大、翌21日の決勝はおそらく昨年の覇者日体大サテライトだ。決勝、東戸塚FPで昨年のリベンジを果たして関東予選に進むためのお膳立てはできている。あとは結果を出すのみ。

...という流れで横須賀シーガルズJOYが上がってきたらすごい。昨年横浜FCシーガルズに所属してた選手が何人か居るらしいので、この姉妹対決が実現したら絶対おもしろいんだけどな~。ちょっとむずかしいかな~。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。