自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JavaScriptゲーム「C力検査」

jQueryの勉強を兼ねて作成していたゲームがなんとか形になった。

(クリックするとゲーム用のページに飛びます)

あそびかた
・タイトル画面をクリックするとゲーム開始
・視力検査のあれが右から流れてくるので、カーソルキーの上下左右いずれか(空いている方向)を入力
・入力ミスしたらゲームオーバー
・左端まで流れ切ってもゲームオーバー
・RESTが0になるとレベルアップ
・ゲームオーバー画面をクリックするとタイトルに戻る



オリジナルではなく、X68000で1993年に発売されたHAYABUSA SOFTさんの同人ゲーム「C力検査」をベースにしている。見た目は画像検索と記憶を頼りに、動作は同名のflashゲームを基本として作成したものだ。

ひと通りタイトルからゲームオーバーまでは作ってあるが、残念なのは一切サウンドが入っていない点。サウンド周りはブラウザによっていろいろあるようなのでとりあえずあとで考えることにした。
効果音がないとかなり侘しいけれども。

なお、作成期間はトータルで3日くらい。
特に時間がかかったのは、絵素材の作成と組み込み。
画像を動かしたり回転させたりする処理の書き方を逐一調べていたのでだいぶ手間取った。

特に画像の回転についてはIE8が問題になるため、結局画像を4種類用意することで回避した。
jQuery transform2D pluginを導入すればなんとかなるようだが、そこまでするほどのことでもなかったので。

しかしそれでもIE8での動作は芳しくない。
Firefoxではそれなりになめらかに動いているのに、IEではガタガタだ。
ちらつきがひどくて高レベルになると遊ぶには厳しいと思う。
あと、なんか遅い。遅いのでゲームオーバーにならない。
Firefoxでは100点台がせいぜいなのに、IEは500点を超えてしまった(疲れて途中でやめた)

jQueryを使ってもブラウザフリーにするのは簡単ではないとなると、Unity導入ですかね...
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
スポンサーサイト
コメント
ブログ村から飛んできました。

面白いゲームですね。
視力検査ゲームかと思いきや、
動体視力ゲームでしたね、難しい。
2013/01/07(月) 02:02 | URL | Yoshichi #sm6wq7dk[ コメントの編集]
>Yoshichiさん

コメントありがとうございます。

オリジナルはもう20年も前のゲームですが、シンプルで面白いですよね。
そして、4パターンしかないのに意外と難しい...
2013/01/07(月) 23:25 | URL | ykhmfst #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。