自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村井くん香港デビュー #yokohamafc

1月から横浜FC香港へ期限付き移籍している村井泰希選手が20日のアウェイ傑志戦にてプロ初出場を果たした。

この試合はリーグ後半戦の開幕戦。しかも傑志はリーグ2連覇中の強豪チームで現在2位(横浜FC香港は6位)。前半戦ではホームで1-4と大敗している。2連敗は避けたいところだ。
この大事(だと思われる)試合でいきなりスタメン起用された村井くん。大分緊張していた様子。

当日の現地の様子はこちらのブログで紹介されています

☆村井泰希デビューは強豪傑志戦で♪-横浜FC香港-☆
☆プロ初デビュー、2分後の試練。-横浜FC香港-☆


試合展開については、香港サッカー協会と傑志の公式サイトにレポートがあったので適当に機械翻訳した上で横浜FC香港視点に変換すると、こんな感じ?

開始2分のCKから傑志の18番FW佐迪(Jorge Tarres)に決められてしまう。その後は高さのある攻撃で決定的な場面もあったが、追加点は許さなかった。そして22分に吉武のゴールで同点に追いつく。(近門射入とあるので、ペナルティエリア内からのシュートかな?南アW杯デンマーク戦の岡崎の3点目や、2009年第5回東アジア競技大会決勝の村松の先制点を近門射入と表現するらしい)アシストは林毅東。
後半に入ると横浜FC香港が攻勢に出る。52分に陳肇鈞が決定的な場面を作るが、GKのファインセーブで逆転ならず。54分には右CKからDF美亞(Cedomir Mijanovic)のゴールで逆転。その後もしばらく横浜FC香港ペースだったが、82分にFW雅高(Yago Gonzalez)のゴールで同点に追いつかれる。流れの中からヘディングで決められたようだ。そしてそのまま試合終了。終了間際に吉武が退場しているが、詳細は不明。公式記録ではイエロー二枚貰ってるようなので異議かな?

なお、now.comの採点によると

21 村井泰希 6分 首次出戰港甲表現不過不失,亦不乏撲救。
18 吉武剛 7分 在前線經常為對手構成威脅,惟其中一張?牌?對可以避免。


村井くん6点。初出場だけど落ち着きを失わず良く抑えた、という評価でしょうか。翻訳はちょっと怪しい。
1点取った吉武が7点なので、評価は10点満点?

なかなかのデビュー戦だった様子。
これからもスタメンを確保して経験積んで、一回りも二回りも大きくなって帰ってきて欲しいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。