自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨドバシ.comはamazonを脅かすのか

ヨドバシ.comが熱い。

先月18日に書籍販売を始めてからグッとお得感が増した。ヨドバシなのでポイントが付く(3%)。家電がメインであれば、そんなに頻繁に買うものではないのでポイントがついても...という感じがしていた。期限切れで消失したこともある。ポイント要らないからと値引き交渉の材料に使ったことも。しかしこれが書籍となると頻度が月1どころではないのでポイントは実質割引と変わらない。

しかも値段にかかわらず送料無料。現状は都市部だけではあるが当日配達も無料となっている。日時指定があったほうが持ち帰りのロスが減ってコストが下がるという話があるにしても思い切った戦略だ。打倒amazonに本気で取り組んでいるように見える。

ヨドバシ.comはさらにレビュー投稿でポイントが付くというシステムがある。会員登録してコミュニティに入る必要はあるが、購入した商品のレビューを投稿すると購入代金の0.1%分(10000円台なら10ポイント)のポイントが貰える。家電しか買わないならば労力に見合わないが、書籍を買うときには10円引きは無視できない。ちなみに、店舗とオンラインのポイント共通化をすることで、店舗で購入した商品にもレビューが書けるようになる。ポイント付与期間は過去半年程度のようだ。なお、履歴自体は最低5年分は残るみたい。共通化時に2008年までの購入履歴が作成されていてちょっと焦った。全部記録されてたのね。

一方のamazon。今はポイントが付く商品を探すほうが難しいくらいだし、当日配達は有料。そして何より最近は個人の販売する商品が多くてうんざりする。いちいち「新品」を選ばないといけないのにイライラする。少なくとも書籍をamazonで買おうとは思えなくなった。品揃えは僕が良く購入する小説、漫画、技術書あたりではヨドバシと差がないので、わざわざamazonを使う理由がない。

ヤマダ電機が気勢を上げているようだが、今のところヨドバシの方が打倒amazonには近い位置に居るように見える。いずれヨドバシも今のamazonのような殿様商売になる日が来るのかもしれないが...

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazonオリジナルマグカップ黒
Amazon商事 (2006-11-01)
売り上げランキング: 356

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。