自由に生きるために奔走する毎日

本格いも焼酎「よかもん」

飲み易さのあまり1週間ほどで飲み干してしまった匠の吟しゃり

なかなか酒屋の営業時間中に動けなくて、行ったら行ったで定休日だったりして休肝日が続いていた。しかし本日、ようやく次の焼酎をゲット。岩川醸造のよかもん(芋)だ。なぜか岩川醸造公式の商品一覧には載ってないのでリンクはなしで画像だけ...



芋焼酎としてはその酒屋の最安値。麦焼酎のささいなたや米焼酎の匠の吟しゃりよりは値が張るが、同じランクなら芋焼酎が一番高いのでしょうがない。よかもんシリーズ(1.8l)でも、米と麦は200円安い。理由は不明。生産コスト?

ミネラルウォーターが冷蔵庫にあったので、今日は水割りから。水で割っても消えない独特の臭いがいかにも芋焼酎といった感じ。水の割合にもよるけれども適度に飲みやすく、風味も損なわれないのでこれはこれで美味しくいただける。喉にも優しいかな。痛くないし。

しかしまあ酒は好きだけど味の良し悪しはさっぱりわからないなあ、と改めて思った。だいぶ値段が違うのに直黒紅芋との違いがよくわからないんだから...2つを交互に飲めばわかるかな?

にほんブログ村 酒ブログへ

今回買った価格はこのアフィリエイトの価格を6で割った値よりは安かった
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR