自由に生きるために奔走する毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと納税の最適化

「ふるさと納税がお得だ」という記事をたびたび見かける。納税額とほほ同じだけ住民・所得税から控除される上に、地域によっては特典が付くからだという。しかし腑に落ちない。ほぼ同じといってもイコールではない。実際にはどのくらい差額が出るのか、損得はそれ次第のはずだ。しかしその手の記事には具体的な数値が書かれていない。

気になったのでGoogle先生に聞いてみたところ、ここが一番詳しかった。

ふるさと納税応援サイト「ふたくす」:「ふるさと納税」はどうやってするの?
http://www.f-tax.jp/site/how_tax

差額が2,000円を下回ることはない、ということがわかる。

つまり特典が2,000円以上のものであれば得になる。特典まとめから選ぶとすれば紋別、磐田辺り。蟹1杯やブランド新米5kgは2,000円を下回らないはずだ。したがって、1万円以上をこの辺りの地域にふるさと納税するのが最適だ。年収500万のリーマンなら3万円くらいが妥当だろうか。

なお、所得120万(リーマンなら年収200万くらい)を割ると社保次第で「住民税(所得割)の10%」が1万円を下回る可能性が出てくる。そうなると差額が2,000円では済まなくなるので注意されたい。レアケースだけれども。

あと最後に。ふるさと納税の意義は損得ではありません。念のため。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR広告
FC2動画
プロフィール

ykhmfst

Author:ykhmfst
プログラムとその周辺技術、Web技術、ゲーム、4コマ漫画、サッカーと横浜FC、そして自由のために奔走する日々を徒然と


最新記事
過去の書庫
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
J2白書〈2013〉
J2白書〈2013〉
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版 2014-01-23
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。