自由に生きるために奔走する毎日

2013 J1昇格プレーオフ決勝戦

プレーオフ決勝を国立まで観に行ってきた。

同じJ2後発組、そしてスンジン・西嶋の前所属ということで縁を感じたので、徳島ゴール裏にお邪魔させて頂いて。しかしながらレプユニもタオマフも持ってないしチャントも全然わからないので隅っこの方にひっそりと。寒いのでブランケットと手袋はうちのやつで許してねって感じで。同じ青系統なので...




サポーターの数は徳島のほうが多かった様子。チケットがアウェイ側指定だけ土曜の時点で売り切れてたし、見た目にも青が多かった。まあ初昇格がかかった徳島の方が気合入るのは当然かもしれないけれども。

試合はうちに負けるときの京都、悪い時の京都そのままだった印象。繋いでばかりで最後のパスがなかなか出ない。サイドからえぐっても最後はゴール正面の選手にボールが出してくることが殆ど。ボールを奪っても追い抜いていく選手が少なく、横パスばかりで速攻にならない。遠目からシュートを打たない。ロングボールを蹴らない。

これに対して、徳島は前半はあまり前に出ることをせず千代反田を中心にゴール前をしっかり固めてきた。勝たなければならないにもかかわらず。ドウグラスをケガで欠いたせいなのか、割り切った京都対策なのか。しかしこれが奏功してチャンスを何度作られてもゴールを割らせず、逆に少ないチャンスからセットプレーとカウンターで2得点。前半でほぼ試合が決まってしまった。

こうなると京都は辛い。セットプレーに強みがないし、パワープレー要員も居ない。そもそもそういうサッカーをしないのが大木サッカー。後半徳島が前に出てきてスペースができた時に1点でも返せればあるいは、といったくらい。でもあの時間帯はむしろ3点目取られなくて良かったねという状況だったように思う。

リーグ戦では上位に来られても、一発勝負向きではないよね大木サッカー。引き分けでいいのにガンガン前に出てきちゃうんだもの。

攻勢に出ているからといって決して優勢であるわけではなくむしろそういう時間帯に失点することが多い、というのが(素さんの総括にあったように)今期の横浜FC。特に前半戦。今日のPO決勝はまさにそういう試合だった。こういう試合を勝ち上がるには強引にでも前を向いてシュートを打てる選手が必要だな、と思った次第。ダヴィとか千葉の田中みたいな。もしくは松本レベルの強力なセットプレー。


徳島は本当におめでとう。四国初J1ということでリーグ全体が盛り上がるといいな。
「4位からの昇格」って聞くと去年を思い出してムキーってなるけどな!!!

にほんブログ村 サッカーブログへ

本格芋焼酎「赤薩摩富士」

久々に安酒の中でも上位(?)の焼酎を買ったので久々にサッカー以外のエントリをば。

ここ半年ほど多忙で焼酎も殆どコンビニでしか買っていなかった。麦職人とか芋職人とか甲乙混合の"むぎ焼酎"とか。で、気がついたらセブンカードのポイントが結構溜まってきてて、これが1ポイント1円から使えるとのことなので早速酒に替えてきた。なので買ったというか貰ってきただけだ。

濱田酒造の芋焼酎「赤薩摩富士


直黒紅芋以来の紅さつまいも。香りからして甘く、これだけで楽しめる。芋焼酎独特の匂いはなくて、癖になる良い香りがする。とはいえ25度あるのでずっと吸ってるとそれだけで若干の酩酊感があるけど。

良い気分になってきたところでストレートでぐいっと。
甘~い。美味し~。
ぐいぐい飲んでも喉に来ないのでストレート向きかな。

安酒普通クラスの芋焼酎に+200円でこれが飲めるんだからありがたい。
紅さつま系では一番お手頃なんじゃないかしらん。

にほんブログ村 酒ブログへ

本格芋焼酎 赤薩摩富士 25度 1.8Lパック本格芋焼酎 赤薩摩富士 25度 1.8Lパック


濱田酒造株式会社

Amazonで詳しく見る by AZlink

最終節スタメン予想! #yokohamafc

アウェイ2連勝で14勝13分14敗と5分まで成績を戻した。なかなか勝てないホームだけれども、ここで勝てばギリギリ勝ち越して今期を終えることができる。ドローで終わると14勝14分14敗と綺麗に並ぶけど、並んだからどうなるわけでもないし。

先だって発表された、潤之介・永井・田原の戦力外通告と森下のレンタルバック。ある程度予想できていた3人に対して潤之介の離脱はショックが大きい。前期のハチやホリも「なんで!?」って思った。しかしそれを軽く越えていくレベルでわけがわからない。来期を渋谷・高丘・村井と若い3人だけで戦うということはないだろうから(しかも村井くんは5月まで香港だし)、柴崎が残るかもしくは別で獲る当てがあるのだろう。いつかは世代交代が必要だし、そうやってGKは成長していくものだけどそれにしたってトップレベルのコーチング力を誇り、チームを鼓舞することのできる潤之介を切る理由は見当たらない。来期もマイナスからのスタートになるのだろうか...ホリやハチみたいに他所のチームでバリバリ活躍するんだろうな潤之介は。

最終戦、勝っても負けても大勢は変わらない状況とは言え、素さんは温情采配をするタイプには見えないので来期を見据えて意味のあるスタメンにしてくるだろう。ということでこういう感じ。

パトの去就は不透明。居なくなる可能性のほうが高いと思っている。でもまあ発表があるまでは残ってくれると信じてトップに据えてみた。パトがシーズン頭から居てくれるなら随分と心強い。相方はジャンボ。不遇な時期を超えて戻ってきたジャンボにはぐっと堪えて来期も二桁得点を期待したい。できればうちで。

左はノザ、右は武岡。水戸は激しく来るので武岡をスタメンで見たい。ボランチは視野の広い高地と運動量豊富でどこにでも顔を出すケンスケ。最終ラインはナカジ・スンジン・野上・市村。今期はケガもあってこの布陣は数試合しか見られなかったけれど、森下が居なくなるとすればこれがベストな布陣の一つだと思う。あとは西嶋が戻ってきて、右サイドに一人補強できればレベルがぐっと上がるはず。

ベンチは永井、田原、ソンス、匠、中里あたり

勝って最終戦セレモニーを迎えたいね。イヤーエンドパーティもあるし。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第41節スタメン予想! #yokohamafc

プレーオフが完全になくなった後の試合で気を吐いたのは、前半戦21試合中4試合しか先発出場がなく出遅れた感のある高地。後半戦初先発となった28節札幌戦からは千葉戦を除いた12試合に先発して、6勝3分3敗。高地だけですべてが決まるわけではもちろんないけど、やはり居ると居ないとでは安定感が違うなあ、と思った次第。高地、武岡、潤之介は良くも悪くも中心選手だよね。

さて、今節はアウェイ熊本戦。アウェイは4連勝中と好調なのでこのまま5連勝でシーズンを終えたい。一方でホームが4試合勝ちなし(2分2敗)...というのは忘れてしまいたい。

スタメン予想。

前節、今シーズンはもう使われないとばかり思っていたジャンボが唐突に復活。それならばもちろんトップはジャンボだ。一方で好調だった黒津がここへ来てケガらしいとのことで、相方はブレイクスルーが待たれる小野瀬。左は4試合ぶりに帰ってきたウッチーで右は寺田。今期の熊本はガツガツくるというよりはしっかり繋ぐイメージなので寺田が活きるはず。ボランチは高地とケンスケ。

最終ライン。左はナカジ。ホーム最終戦となるキタジを徹底的に抑えて送り出してやろう。引退撤回するくらいの勢いで悔しがらせたい。右は武岡が前節やらかしてしまったのでノザに泣いてもらおう。試合中、流れの中でこの位置に入ることもあるし...市村は前節ベンチにも入っていなかったので膝の状態が良くないのかな。CBはスンジンと野上。あれだけ痛めたのにフル出場してしまうスンジンは頼もしい一方で心配でもある。野上はスンジンが仕事しなくていいよう頑張ってね。

そしてGKは前節、リーグ初先発の渋谷くん。悪天候にPK、おまけに退場者が出て一人少ない試合を無失点で乗り切って勝利を掴んだ。ここで替える手はないかなということで。

ベンチはパト、田原、ソンス、匠、中里、森本あたり

アウェイ5連勝とジャンボのゴールに期待。溜まりに溜まった鬱憤を抱えたままじゃ終われないだろ、ジャンボ!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ

第40節スタメン予想! #yokohamafc

松本にやりたいようにやられてしまった。高い位置からプレッシャーをかけられ、ばたついたところを奪われる。苦し紛れに出したボールを拾われる。ハイボールで競り負ける。わかりきっているストロングポイントに対応できないというのはなんとも見てていて歯がゆい。おまけにスンジンを壊されて...

これで松本は6位と勝ち点差なしの7位。すっかりお膳立てししまった形だ。一方養生期間を終えて戻ってきた三ツ沢3連戦を1分2敗とした横浜FC。リピーター増のチャンスだったので頑張って欲しかったところだれども、この課題は来期に持ち越し。今期はもうノーチャンスだ。最終水戸戦は特に見どころもないしね~。

さてここからはアウェイ2連戦。目標のない試合でしかもアウェイとなれば選手たちのモチベーションは上がるまい。意地を見せるといっても見てくれるサポーターも殆ど居ない。そんな状況でどれだけやれるかに注目したい。ここで頑張れる選手は来年躍進してくれるはず!

スタメン予想はこんな感じで。

パト、永井、ジャンボはベンチにも入れないということで外した。しかしクロだけだと前線でボールがおさまらないので、ボールをキープできて、自分でも仕掛けられる武岡をFWの位置に入れてみた。寺田を前に置く選択肢もある。でも寺田はキープしつつ下がってきちゃうので、前を向ける武岡に期待したい。

左はノザで右はウッチー、と行きたいが2節続けてベンチ外なので寺田。ケガかしらね。ボランチは高地とケンスケ。高地はケガは大丈夫そうで一安心。最終ラインは左ナカジ、右市村。CBは森本と野上。スンジンは無理して欲しくないし、調子を落としてる野上にはここで奮起してもらいたい。GKは潤之介。

ベンチは田原、ソンス、小野瀬、匠、中里、森下あたり。

そろそろ戦力外通告の時期。今年は誰が憂き目に合うのか...納得の行く説明がほしいと毎年思う。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜FCへ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR